Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、時々思い出話を書いています。

【2021年版】Amazonオリジナルの「海外ドラマ」おすすめランキング【プライム会員必見】

こんにちは、あとかです♪

Amazonプライム会員となって3年目となりました。

海外ドラマ好きにとって、VODサービスの中ではコストがとても安く、作品数も豊富なのでとても気に入っています。

普段は、過去に視聴済の海外ドラマや映画をあらためて観たり、見逃した作品なども、思いっきり楽しんでいます。

また、Amazonプライムのみの「独占配信作品」、「オリジナル作品」も結構多いので、飽きません。

 

今回は、【会員ならおすすめ!】Amazonプライムオリジナルの海外ドラマおすすめランキングについてご紹介します。

 

 

f:id:c089818:20210103142413p:plain

【会員ならおすすめ!】Amazonプライムのオリジナル海外ドラマBEST10

アップロード〜デジタルなあの世へようこそ〜

f:id:c089818:20210103023033p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン1(継続予定)
話数(時間):1話約30分×10話

あらすじ

「人は死後、どこに行くのか?」

天国?地獄?その一つの答えがこのドラマの中にあります。

2033年の近未来が舞台となっていて、その世界では人は肉体が死ぬ前に、魂だけを「アップロード」してバーチャルの世界に移すことができる様になっています。

そしていつしか、空っぽの人間の肉体を作るクローン技術が開発された暁には、現世に戻す「ダウンロード」の時を待ち構えるのです。

ただ、その世界は生前と死後の経済力によって、送られる空間は違っています。

高額の維持費を払い続けられる場合は高級アパートメントで、趣味や遊びに興じることができ、払い続けられない場合は、動くことすら、ままならなくなります。

死後の世界においても、貧富の差を引きずることになるのです。

見どころ/近未来の世界観自体が面白いサスペンス

1話ずつ明かされていく世界観と、どんどん深まっていく謎にハマりました。

 主人公は自動車の交通事故によりアップロードされることになるのですが、その世界では自動運転が完全化していて、ほとんどありえない死因です。

では、本当に事故だったのか?

バーチャルな天国の運営会社の秘密や死後の世界の真実など、興味は広がるばかりです。

コメディ部分とサスペンス部分のバランスがとても良くて、1話30分とは思えないほど密度が濃いドラマです。

おすすめです!

  

www.atoka.xyz

UTOPIA(ユートピア)〜悪のウィルス〜

f:id:c089818:20210103025105p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン1(継続予定)
話数(時間):1話約50分×8話

あらすじ

偶然見つかったある1冊のコミックが、オークションに売りに出されます。

「ユートピア」という題名のそのコミックには、ウィルスによる世界的なパンデミックが予言されていると言われています。

何人もの「陰謀論」マニア達がオークションに集まり、その金額はどんどん吊り上っていきます。

結果、1人の男が購入します。

そこに謎の2人組が現れ、購入者を殺害し、「ユートピア」を奪おうとします。

けれども、それは既に、ある少年によって持ち出されていたのです。

一方その頃、街では、子供達に謎のウィルス感染が拡大しています。

最初は50人の子供達が被害に遭います。

それから加速度的に感染者と死亡者が増え始めます。

果たして「ユートピア」には何が描かれ、本当にパンデミックの解決につながるのでしょうか?

 

見どころ/コロナ禍の今だからこそ観ておきたい

独特の色使いや、ストーリー展開は万人受けを目指す地上波の海外ドラマとは趣がかなり異なっています。

また、その辺は好みが分かれると思いますが、イギリスドラマ特有のウェット感の様なものも感じます。

謎のウィルス感染が加速度的に拡大していく様子は、どうしてもコロナウィルスによる世界的な現実の状況とリンクしてしまいます。

シーズン1のフィナーレとなる第8話では、一つの「大きな謎」の解決と、そして「さらに大きな謎」が新たに提示されます。

 今だからこそ、観ておきたい作品だと思います。 

www.atoka.xyz

Fleabag /フリーバッグ 

f:id:c089818:20200430204504p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン2(完結)
話数(時間):1話約30分×12話

あらすじ

主人公は「フリーバッグ 」という、皮肉屋で性欲は強めの、奔放な女性です。
彼女の下品な言動や、残念は振る舞いで、最近、恋人には去られたばかりです。
カフェの経営をしていますが、お世辞にもうまくはいっているとは言えず、銀行からも融資を断られる始末です。
家族とも、姉や、父親と再婚した義母との関係も、何だかギクシャクしています。
そんな彼女は、差し伸べられる救いの手をことごとく拒絶し、常に虚勢を張っているます。
その理由には、彼女のある辛い過去にあったのです。

見どころ/「第四の壁」の適度な破り方

主人公の女性は、色々な問題を抱えていますが、シニカルで、クスッと笑えるコメディです。

主人公のフリーバッグを演じている女性が、企画、脚本、製作総指揮も務めています。

とても才能のあるクリエイターであり、演者だと思います。

このドラマの、最大の仕掛けとしては、「第4の壁」の存在があります。

演劇において「第四の壁を破る」という言葉は、登場人物が観客に見られていることを「自覚した」ときに用いられます。

例えば、TVドラマの「古畑任三郎」やシェイクスピアの演劇にも見られる手法です。

「Fleabag /フリーバッグ 」の主人公は時折、その第4の壁と破ります。

ドラマの登場人物に向けてでなく、視聴者を意識した表情やセリフがあるのです。

映像作品で、それをすると、少しコントチックに見えてしまう懸念もありますが、このドラマでは効果的に活用されています。

壁の破り方があまりに露骨なものでは無く、ほんの少し視聴者に話しかけたり、表情だけで伝えてきます。

そのバランスが、とても良い感じです。 

おじさんの私でも、女性が主人公のこのドラマを面白く見ることができました。

性に奔放な主人公とは言え、裸が出てきたりはしません。

とは言え、さすがにお子さんと一緒に見ることは推奨しませんが。。。

 

ちなみに、”Fleabag”の辞書的な意味は、「ノミのたかった動物、薄汚い格好をした人、みすぼらしそうな人」です。

作品中に主人公の本名は出てきません。

 

www.atoka.xyz

 

グッドオーメンズ

f:id:c089818:20191126204747p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン1(完結)
話数(時間):1話約50分×6話

あらすじ

天地創造の頃、天使のアジラフェルと、悪魔のクロウリーは地上に降り立ちます。
天使と悪魔の最終戦争ハルマゲドンの準備をするために、それぞれ地上で調査を開始します。
6000年前の楽園追放から、ノアの箱舟、キリストの処刑、アーサー王の時代、フランス革命、ロンドン空襲などの歴史上の出来事を通じて、アジラフェルとクロウリーの友情が育まれます。
そして2人は地上の生活にすっかり馴染み、天使と悪魔という立場でありながら結託して、密かに世界の破滅を避ける努力をするのです。
現代のイギリス、いよいよハルマゲドンの引き金となる子供が誕生します。
ついに、世界は破滅してしまうのでしょうか? 

見どころ/天使と悪魔の仲の良さ

面白いドラマでした!

イギリスが舞台のドラマは新鮮で、普通の風景も、どこか歴史と伝統を感じます。

これまで、英国産ドラマは「シャーロックホームズの冒険」や「ポワロ」くらいしか観ていなかったのですが、クセはありますが、楽しく観られました。

日本の映画ように、何となく映像に「薄暗さ」と「湿気がある」感じがします。

とにかく、悪魔のクロウリーがカッコ良いです。

悪魔ならではの、ニヒルでちょい悪オヤジルックスですが、天使のアジラフェルとの仲の良さが微笑ましいのです。

関係性やビジュアルのイメージは、「コサキン」です。

※「コサキン」とは、小堺一機さんと関根勤さんのことですが、昭和生まれ以外は置いて行かれる例えです。

 天使と悪魔が実は仲が良く、ハルマゲドンを阻止しようとしている設定が素晴らしいです。

原作小説を読みたくなりました。

6話なのでとても観やすいのですが、むしろ、もう少し長くして、「ヨハネの黙示録の四騎士」の活躍をもっと掘り下げて欲しいとも思いました。

 

 

 

 ザ・ボーイズ

f:id:c089818:20191126204440p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン2(継続予定)
話数(時間):1話約60分×16話

あらすじ

舞台は、スーパーヒーロー達が、普通に存在する世界です。
そのスーパーヒーロー達はヴォート社という会社に登録し、様々な事件や事故に駆けつけ、活躍しています。
中でも「セブン」と呼ばれる7人は特別で、世界中から尊敬され、注目されています。
彼らは表向きは正義のために活躍する、聖人のような存在です。
裏の素顔は、金に汚く、堕落し、自分たちの栄光のためにかなり悪どいこともしています。
そんな彼らの真の顔を知り、戦いを挑む普通の人間達が集い、「ザ・ボーイズ」と名乗ります。

見どころ/下衆なヒーロー達が新鮮 

ブラックコメディとは言え、大笑いする様な話ではありません。

大の大人が、いかにもヒーローっぽい色使いのマントやコスチュームを着用してウロウロしている割には、展開はシリアスです。

 

若干、残酷な描写もありますし、性的な表現も少しですがありますので、苦手な方はおやめいただいた方が良いと思います。

また、「ヒーローもの」ですが、当然、お子さんとのご視聴は厳禁です。

ただ、確かに面白いです。

アクションと、サスペンス部分のバランスも良くて、先の展開が気になるストーリーです。

シーズン1は8話ですが、前評判が非常に高く、放送開始の時点で、すでにシーズン2が決定していたそうです。

現在シーズン2も配信中です。

 

ホームカミング

f:id:c089818:20191126220657p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン2(完結)
話数(時間):1話約30分×17話

あらすじ

ハイディ・バーグマンは、「ホームカミング移行支援センター」の元ケースワーカーです。
2022年現在、ハイディは、ウェイトレスをしながら母親と暮らしています。
そんな彼女のもとに、国防省の審査官が「ホームカミング」に関して提出された苦情を調査しに訪れます。
センターを辞職した理由を聞かれた彼女は、4年前のその施設での記憶がすっかり消えていることに気づきます。
2018年当時、「ホームカミング」では、帰還兵を一般市民の生活に順応させることを目的として、運営されていました。
しかし、その実態は、ある秘密が隠されていたのです。

見どころ/後半に向かう盛り上がり

2018年と2022年の両方を頻繁に行ったり来たりしながらストーリーが進みます。

混乱しそうですが、画面サイズがそれぞれで全く異なるので、わかりやすくなっています。

2022年はスマホの縦画面で撮影したようなサイズで、2018年はフルサイズです。

1話30分なので、あっさり観られます。

正直言って、前半は少しダルい部分もあるかも知れません。

でも、後半は色々な謎が解けていき、あっという間です。

主演がジュリア・ロバーツだからこそ、最後まで引きこめたと思います。

ストーリーの性質上、あまり詳しくは書けませんが、最終話まで観る価値はあります。

それから、エンドロールの後をお観逃しなく! 

2020年5月からシーズン2配信され、完結しています。

 

モダン・ラブ ~今日もNYの街角で〜

f:id:c089818:20200430214818p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン1(完結)
話数(時間):1話約30分×8話

あらすじ

ニューヨーク・タイムズ紙の同名の人気コラムに、実際に投稿されたエッセーを元に制作されたドラマです。
8本の短編で、8つのそれぞれの愛の形について描かれています。
無償の愛、大人の愛、ある病気に苦しむ女性との男性の愛、男性同士の愛、歳の離れた男女の愛、親子の愛、人生最後の愛、そんなエピソードが綴られます。
1話完結の別々のストーリーが最終話で、一つにまとまり、そして収束します。
ほんの少しずつ、人生はお互いに繋がりあっている、そんな「愛」の物語です。 

見どころ/最終話に全てが収束してく

「恋愛ドラマ」とは書きましたが、「好きだ」、「愛してる」、「会いたくて震える」等というベタベタのメロドラマではありません。

例えば、第1話「私の特別なドアマン」は、主人公の女性マギーと、彼女の住むアパートのベテランドアマンの話です。

イギリスの高級アパートには、ホテルの様にドアマンがいるんですね。

ドアマンはグスミンといい、年齢の割に背筋はピンと張っており、アパートの厳格な門番であるばかりか、彼女にとっては口うるさい父親の様な存在でもありました。

彼は、マギーがアパートに連れてくる男性を見ては、必ず駄目出しをして、いつも苦言を呈します。

マギーは意地になって、様々な男性を連れ込んでは深い仲になるものの、ついには誰が父親かもわからない子供をお腹に宿してしまいます。

それを知って、グスミンがどのような反応するのか、そして彼女の決断とその後の人生はどうなるのか、たった30分ですが、とても深く、爽やかな話です。

こういったストーリーが7話続いて、締めの8話目できれいにまとまります。

個別の短編エピソードですから、話によって好き嫌いはあるかも知れませんが、30分ですし、7話までしっかり観ておけば、最後の8話目にジワッと来ます。

個人的には1、4、7話と最後の8話が好きでした。

「恋愛ドラマ」と言うと、敬遠されるかも知れませんが、おじさんの私が観ても面白いドラマでした。

 

ロア 〜奇妙な伝説〜

f:id:c089818:20210103030311p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン2(完結)
話数(時間):1話約40分×12話

あらすじ

「ロア(”Lore”)」という言葉の意味は「伝承」です。

つまりは、古くからの風習や言い伝え等、受け継がれてきたものということになります。

序盤にその回のテーマである「伝承」を紹介され、後半は、実際にあったことの再現ドラマです。

シーズン通したストーリーではなく、1話完結の、ホラーアンソロジーシリーズです

 

見どころ/本当に怖い!でもそれが良い。(主にシーズン1)

再現ドラマ部分は、TV番組の「奇跡体験アンビリバボー」を観たことがある方は、あのイメージです。

もちろん、映像レベルは格段に違います。

また、ビートたけしや、芸能人のスタジオ場面はないので、ストーリーに集中できます。

時折差し込まれる、伝承を紹介するアニメーションが、独特のタッチで、不安感や怖さを増幅します。

私はこの演出を観て、昔ハマっていたTVドラマの「TRICK」を思い出しました。

ナレーションが素晴らしいのですが、シーズン2には登場しなくなります。

シーズン2は全体的にかなりテイストが変わってしまい、少し残念です。

そのせいか、予定されていたシーズン3はキャンセルとなってしまいました。 

 シーズン1だけは必見です。

www.atoka.xyz 

ティック~運命のスーパーヒーロー~

f:id:c089818:20210103030906p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン2(完結)
話数(時間):1話約30分×22話

あらすじ

スーパーヒーローが普通に存在している世界。

会計士アーサーは、ある陰謀論に取り憑かれています。

それは、数十年前に死んだと思われている世界的な大悪党であるテラーが実は生きていて、今でも裏で世界中の犯罪を操っているという疑いでした。

子供の頃に、テラーのせいで父を失ったアーサーは、心に問題を抱えながらも、街の犯罪を追い、その裏で糸を引いている巨悪の存在を探るのです。

ある夜、アーサーは全身青色のスーツを着た、奇妙なスーパーヒーローと出会います。

彼の名は「ティック」と言い、超人的な体の強さと圧倒的な力を持っていました。

ただ、彼の頭脳面はイマイチで、奇人とも言えるほどです。

アーサーは、作戦面で彼から頼りにされ、やがて2人はタッグを組むことになります。

果たして、アーサーは宿敵テラーを探し出し、父の仇を取ることはできるのでしょうか?

見どころ/スーパーヒーローの奇妙な魅力

スーパーヒーローであるティックは、とにかくコスチュームがダサくて、下手すると気持ち悪いビジュアルです。

それもそのはずで「ダニ」をモチーフにしているのです。

ちなみに、主人公のアーサーの灰色のコスチュームは「蛾」を模しています。

ティックは、イメージで言えば、芸人のティモンディの高岸さんです。

どんなに困った状況も、天真爛漫に「やればできる」と言い放つ感じです。

そして、意外にもまともなストーリーです。

登場するスーパーヒーローたちの人数や、善も悪も組織が大規模になっています。

「ご近所ヒーロー話」だったものが、言わば、宇宙規模のアドベンチャーとなります。

シーズン2で終わっています。

打ち切りの様な気もしますが、ちょうど良いところで終わったとも言えます。

全く本編には関係ないのですが、いきなり、ウーピー・ゴールドバーグがゲスト出演していて度肝を抜きます。

 

www.atoka.xyz

 

ハンナ ~殺人兵器になった少女~

f:id:c089818:20210103133330p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

シーズン数:シーズン2(継続予定)
話数(時間):1話約50分×16話

あらすじ

ポーランドにある深い森の中で育った少女「ハンナ」

彼女の育ての親となったエリックと共に、彼らはCIAから追われる身でした。

ハンナには感情が乏しく、痛みを感じない超能力があり、エリックからは特殊な戦闘訓練を受けていました。

やがて、CIAに居場所を突き止められ、逃亡生活が始まります。

その中で、ハンナは、自分自身の生い立ちの秘密を知ることになります。

彼女は、実は遺伝子を改変し、人間を兵器として活用するという恐るべき計画ーウトラックス計画によって、CIAの手で生み出されていたのです。

 

見どころ/シーズン2の方が面白い

 

このドラマは、2011年の映画「ハンナ」のリメイク作品です。

シーズン1は面白いのですが、どうしても説明的なシーンが多く、それでいて唐突な展開もあるため、少しまとまりにかけている様に感じました。

シーズン2になると、登場人物の感情や人生について、深堀りされる様になり、サスペンスドラマとして重厚となってきます。

正直言ってシーズン2の方が面白かったのですが、人によってはシーズン1、しかも冒頭で脱落してしまうかもしれません。

それが少しもったいなく感じます。

まとめ

 今回は、【2021年版】Amazonオリジナルの「海外ドラマ」おすすめランキング【プライム会員必見】について、ご紹介しました。 

 

 

1 アップロード〜デジタルなあの世へようこそ〜          

  • 近未来の世界観自体が面白いサスペンス

2 UTOPIA(ユートピア)〜悪のウィルス〜

  • コロナ禍の今だからこそ観ておきたい

3 Fleabag /フリーバッグ

  • 「第四の壁」の適度な破り方

4 グッドオーメンズ

  • 天使と悪魔の仲の良さ

5 ザ・ボーイズ

  • 下衆なヒーロー達が新鮮

6 ホームカミング

  • 後半に向かう盛り上がり

7 モダン・ラブ ~今日もNYの街角で〜

  • 最終話に全てが収束してく

8 ロア 〜奇妙な伝説〜

  • 本当に怖い!でもそれが良い。(主にシーズン1)

9 ティック~運命のスーパーヒーロー~

  • スーパーヒーローの奇妙な魅力

10 ハンナ ~殺人兵器になった少女~

  • シーズン2の方が面白い

「カタカタするBOX」はLSS (id:little_strange)さんのこちらのブログから! 

 

Amazonオリジナルの作品は子供向けでないことも多いのですが、 まだ話数も少なく、今から観始めるのにはハードルが低いと思います。

せっかくAmazonプライム会員なら、会員しか観られない作品はいかがでしょうか?

ランキングは個人的な感想ですが、今回ご紹介した10本はおすすめです。

お時間や機会があれば是非、試しにご覧ください。

お口に合えば、幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた次回!

 

読者登録いただける方は、是非こちらへ!

TOP