Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【おすすめ10選】気楽に笑えるおバカなコメディ映画特集【Amazonプライム】

こんにちは、あとかです♪

忙しい毎日、気楽に笑えるコメディ映画はいかがでしょうか?

超大作のSFや歴史ドラマ、アクションなども楽しいのですが、たまにはこじんまりとした作品を観てみると、意外な掘り出し物が見つかったりします。

最近はAmazonプライムビデオなど、VODサービスが多いため、気軽に試してみて、つまらなかったらすぐ他の作品に変えることもできます。

 

 今回は、Amazonプライムで観られる、気楽に笑えるおバカなコメディ映画10選を、ご紹介します。

超大作や大ヒット作品とまでは言えない、若干マイナーどころをお勧めします。

(一部、例外あります)

 

 

f:id:c089818:20200702013533p:plain

【おすすめ10選】気楽に笑えるおバカなコメディ映画特集【Amazonプライム】

きっと、うまくいく

f:id:c089818:20200629230210p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

2時間51分/2013年

インド映画と言えば、少し太めの髭の男性が主人公で、クライマックスは、ものすごい人数によるダンスシーンがお約束だと思います。(私だけ?)

この作品は、若干違っています。

正確に言えば、ひげで、少し太めの男性も出てきますし、歌いながらのダンスシーンはたっぷりあります。

それだけでなく、インド映画のイメージ通り、恋愛や友情、笑い、ミステリー等が盛り沢山で、とても欲張りなエンタテインメントです。

そして「笑える映画」でありながらも、この映画は「泣ける」のです。

全ての伏線回収や因果応報が、終わりに向けて、心地よく決まっていきます。

3時間近くの長時間の作品ですが、未視聴の方はオススメです。

みどころ

コメディ映画ですが、名作です。 

お!バカんす家族

f:id:c089818:20200630231254p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間39分/2015年/PG12

PG12ですが、気楽にみられるロードムービーコメディです。

ローカル線の飛行機のパイロットの主人公が、その家族との絆を強くするために、レンタカーで旅をする話です。

過去の名作映画のパロディや、少し伝わりにくいギャグ?も若干ありますが、良質なコメディだと思います。

コメディ映画特有の下ネタも、そこまでキツくありませんし、ドタバタしていないので、結構楽しく観られます。

各場面で、テンポよく笑いを取りに来ます。 

みどころ

レンタカーが、どうなるか予想できていても笑ってしまいます。 

ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲

 

f:id:c089818:20200701091923p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間28分/2018年

主演の ローワン・アトキンソンと言えば、「Mr.ビーン」が有名です。

好きな方には申し訳ないのですが、私自身は、苦手です。

と言うか、何故か、あまり笑えないのです。

私同様、Mr.ビーンが苦手だった方も、こっちなら大丈夫です。

勿論ビーンが好きなら、同様に楽しめるでしょう。 

前作(「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」)も面白かったのですが、今回はより洗練されていて、更にベタな展開です。

志村けんさんのコントに似ている気もします。

みどころ

ベタなコントが好きなら、安定して笑えます。

ゾンビーワールドへようこそ

f:id:c089818:20200701110811p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間32分/2015年 

B級ゾンビ映画と思いきや 、意外なほど(?)しっかり作られています。

ゾンビもリアルですし、登場人物も非常に多く、お金もかかっています。

ただ、邦題で失敗している様な気がします。

ハードルが低かったせいかもしれませんが、良い意味で裏切られました。

もう少し気の利いたタイトルなら、もっと多くの人に観られたと思います。

 

3人の少年達が主人公ですが、スリルあり、笑いあり、青春あり、友情ありで、とても言い過ぎですが、ゾンビ版「スタンドバイミー」と思っていただけたら。。。

そうは言っても、ゾンビ映画ですから、若干の恐怖シーンやスプラッター、女性のヌードや、完全な下ネタシーンもありますので、お子さんとの試聴はお勧めしません。

 「女性のヌード」と言っても、ゾンビですが。。。  

みどころ

ゾンビ版「スタンドバイミー」(誇大広告。)

イエスマン "YES"は人生のパスワード

f:id:c089818:20200701104118p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間44分/2009年

 ジム・キャリーと言えば、「マスク」や「トゥルーマン・ショー」と言う名作、大ヒット作があります。

それらと比べると若干地味ですが、実話を元にしたストーリーで、先の展開にとても興味の湧きます。

 主人公は、うまくいかない人生の変化を求めて、全ての決断に必ず「YES」と言うことを誓います。

もし「No」と言えば、不幸が訪れるのです。

「YES」と言い続けて人生が変わる話、とてもスッキリします。

 

この映画は、海外ドラマ好きには、本筋と無関係で楽しい部分があります。

  • 主人公の親友の婚約者が「NCIS」でシーズン2まで出演していたケイト役だったサッシャ・アレクサンダー
  • 必ず「YES」と言う誓いを立てさせたせた自己啓発、カルト宗教の教祖の吹き替えが、「メンタリスト」で新興宗教団体「ビジュアライズ」の代表者も演じていた小林清志さん。
  • ヒロインは、「BONES」の主人公テンペランス・ブレナン役のエミリー・デシャネルの実の妹、 ゾーイ・デシャネル 
みどころ

たった1日でも、すべての問いかけに「YES」と言い続けてみたくなります。

殿、利息でござる!

f:id:c089818:20200701104852p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

2時間9分/2016年

 タイトルと、主演(阿部サダヲ)から予測するに、はちゃめちゃなコメディを予想していましたが、見事に裏切られました。
藩の財政が逼迫している仙台藩は、重税のために、町人達の破産と夜逃げが相次いでいましたが、その解決策が痛快です。

確かに笑いの要素はありますし、ジャンルで分けると「コメディ」です。

涙腺が弱くなった私は、笑いよりも、途中からはむしろ感動的ですらありました。

この映画も、実話を基にしているそうです。

みどころ

若き仙台藩主を演じている人物が、サプライズ!

マイ・インターン

f:id:c089818:20200701212751p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

2時間6分/2015年

アン・ハサウェイが演じる若くして成功した主人公の、40歳以上年上のインターンをロバート・デ・ニーロが演じています。

有名なのは、ロバート・デ・ニーロが名優だからこそ、ということがよくわかる作品です。

2人の関係性は、同じアン・ハサウェイ主演の「プラダを着た悪魔」にもイメージが重なる部分もあります。

年齢、性別を超えた友情、尊敬、親愛、そういった心地よい映画です。

歳をとってこそ、謙虚であるべきと学びました。

この作品を「おバカなコメディ」に入れるのはどうかと思いますが、個人的にアン・ハサウェイが好きなので。。。

みどころ

名優ロバート・デ・ニーロの軽妙でありながら、存在感たっぷりの演技。

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

f:id:c089818:20200701235831p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間56分/2014年

同じ監督の作品の「スウィングガールズ」が好きだったので、たまたま視聴しました。

そのくらいの期待値で観ると、大当たりでした。

普段考えたこともない「林業」という仕事と、その生活がとても面白く観られます。

若い染谷翔太や長澤まさみのほか、脇を固める俳優陣が、かなりしっかりしています。

特に、伊藤英明が、ゴリゴリの山男役で、なかなか良い味を出しています。

映画のリアルさとフィクションっぽさから、原作小説が読みたくなる作品です。

みどころ

視聴後、車窓から何気なく見える山肌の木々を、少し違った気持ちで見られます。

超高速!参勤交代

f:id:c089818:20200701230023p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間59分/2014年

 ある意味タイトルのまんまで、参勤交代をめちゃくちゃ早くしないといけなくなる話です。

本来は8日はかかる道のりを、たった5日で来ないと、藩が取り潰しになるという理由で、「超高速」で移動することになります。

基本はお気楽コメディなのですが、途中、少しピリッとするシーンがあります。

最後の爽快さに繋がるためなので、仕方がないのですが、ちょっとびっくりします。

 全体として、「情けは人の為ならず」を実感できる映画です。

 続編も楽しいです。

合わせてオススメです!

みどころ

個性的な役者達の群像劇!

サマータイムマシンブルース

f:id:c089818:20200702004856p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ
1時間47分/2005年

 少し古いのですが、今でも超人気劇団の「ヨーロッパ企画」のオリジナル作の映画化です。

舞台っぽいところもありますが、当然、面白い作品です。

 

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とは、かなり趣の違うタイムマシンものです。

日本ならでは展開もありますし、かなりこじんまりした舞台ですが、数多くの伏線を丁寧に回収しています。

学生達が、部室の壊れたエアコンのリモコンをなんとかするために、タイムマシンを使うという小さい話が、どんどん拗れて、複雑になってきます。

そして、タイムパラドックスも含め、ラストに向けて、なんやかんやで、うまいことパズルのピースがハマっていきます。

出てくる学生達(特に男子)は、ほとんどの時間を馬鹿話に費やしています。

ただ、そう言ったシーンを観ていると、楽しかった学生時代のことを思い出して、ほんの少しノスタルジックな気分になります。

古い作品なので、今は中堅で主力俳優となった、瑛太や上野樹里、真木よう子、ムロツヨシなどの若手時代が楽しめます。

その意味でも、この映画自体が「タイムマシン」みたいです。

みどころ

脚本の緻密さと複雑さ。それに相反した、わかりやすさ

まとめ

 今回は、Amazonプライムで観られる、気楽に笑えるおバカなコメディ映画10選を、ご紹介しました。

【おすすめ10選】気楽に笑えるおバカなコメディ映画【Amazonプライム】

① きっと、うまくいく
② お!バカんす家族
③ ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲
④ ゾンビーワールドへようこそ
⑤ イエスマン "YES"は人生のパスワード
⑥ 殿、利息でござる!
⑦ マイ・インターン
⑧ WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~
⑨ 超高速!参勤交代
⑩ サマータイムマシンブルース 

 週末、お気楽に観られる作品を選びました。

観ていない作品がありましたら、是非ご覧ください。

一部を除いて、あまりメジャーでない作品だと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回。

  

その他の映画関連記事↓

www.atoka.xyz

www.atoka.xyz

www.atoka.xyz