Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、時々思い出話を書いています。

【第2弾】気楽に笑えるおバカなコメディ映画特集〜おすすめ10選〜【Amazonプライム】

こんにちは、あとかです♪

最近、笑ってますか?

難しいことは一旦忘れて、週末にでも気楽に笑えるコメディ映画はいかがでしょうか?

超大作や大ヒット作品とまでは言えない、若干マイナーどころの作品の方が、意外な掘り出し物が見つかったりします。

 

 今回は、【おすすめ10選】気楽に笑えるおバカなコメディ映画特集 第2弾【Amazonプライム】を、ご紹介します。

 

 

 

f:id:c089818:20210218210558p:plain

【第2弾】気楽に笑えるおバカなコメディ映画特集おすすめ10選【Amazonプライム】

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション デラックス吹替版

f:id:c089818:20210217220848p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間30分/2019年

1980年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、幾度もアニメ化された人気漫画が原作です。

アニメの大ファンのフランス人監督が自ら主演し、脚本も書いています。

アニメや漫画の実写化作品は、酷評されるのが常です。

ただ、本作は非常に再現度が高い上、ギャグシーンと真面目なシーンのバランスが非常に良いです。

また、アクションシーンがカッコ良い!

単純に楽しめる映画です。

みどころ

かつて、アニメを観ていた方は、デラックス吹き替え版をお勧めします。

今日も嫌がらせ弁当

f:id:c089818:20210217222046p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間46分/2019年

 

高校に進学し、反抗期で口も聞かなくなった娘に、3年間嫌がらせ弁当を作り続けたお母さんの「ブログ」が原作です。

「嫌がらせ」と言っても、不味いとか手抜きと言うわけではありません。

当時流行った(一発屋)芸人さんのキャラ弁だったり、「食べた皿下げろ」などの注意書きが文章で書かれていたり、余計に手間のかかった弁当を意地で、毎朝作り続けるのです。

お母さんがブログを書くシーンもありますので、ブロガーには「わかる!」と感じる部分もあります。

最後はホロリときますが、全体的には清々しく、楽しく観られる作品です。

 

みどころ

毎回の笑えるネタ弁当でありながら、ちゃんと美味しそうなのが良いです。 

ザ・ファブル

f:id:c089818:20210217222835p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

2時間3分/2019年

岡田准一さん演じる「ファブル」と呼ばれる伝説の殺し屋が、殺人を禁止され、1年間一般人に溶け込んで生活することをボスに命令されます。

ボスの命令に従順なファブルは、素直に従い、「普通の人」の生活をするため、東京を離れ、大阪に居を構えます。

ただ、殺人にのみ特化したその能力は、一般人に溶け込もうとすると、大きなズレが生じます。

岡田准一さんのスットボけた演技が笑えます。

アクションも最高です。

また、相棒役の木村文乃さんが魅力的で、この作品で、とても好きになりました。

ただ、年齢制限はついていませんが、お子さんとのご視聴はお勧めしません。

殺し屋の話なので、結構、殺伐としたシーンも出てきます。

 

みどころ

最強の殺し屋なのに超生真面目。超猫舌。常識知らず。

星の王子ニューヨークへ行く

f:id:c089818:20210217224557p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間56分/1988年

古い映画ですが、これぞコメディ!と言う映画です。

主人公はアフリカの裕福な王国の王子という設定で、古臭いステレオタイプな描写もあります。

それも全体的にジョークだとよくわかる馬鹿馬鹿しさです。

エディ・マーフィーがよくあるお調子者ではなくて、真面目で誠実な王子役というのも新鮮で楽しいです。

結構、ストレートな恋愛ドラマかも知れません。

エディ・マーフィと言えば、「ビバリーヒルズコップ」という名作もあります。

 

みどころ

冒頭の裕福な王族を描いたシーンの可笑しさで引き込まれます。

インターンシップ

f:id:c089818:20210217225808p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

2時間5分/2013年

 失業した2人のおじさんが、ITの知識は皆無で、あの「Google」社のインターン(実習生)になった話です。

話が少しご都合主義なところもありますが、最後まで気持ち良く観られます。

何より、Googleが全面協力し、巨大な本社内で撮影されています。

それだけでも見応えがあります。

 おじさんとしては、単純に同世代に応援の気持ちもありますし、「ジェネレーションギャップも素直に受け止めないといけない」という戒めにもなります。

テンポが良く、難しいことは考える必要がない、楽しい映画です。

みどころ

Google本社の楽しそうな雰囲気。

記憶にございません!

f:id:c089818:20210217230730p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

2時間6分/2019年

ひどい性格の史上最低支持率の総理大臣が頭に石が当たり、記憶をなくし、何故か一夜にして善良な人物に変貌してしまうというストーリーです。

三谷幸喜さんが監督、脚本を務めた王道コメディです。

悪徳政治家の総理大臣があまりに酷すぎて、良い人になった後とのギャップがものすごいです。

中井貴一さんが演じているので、その演じ分けがリアルに見えるし、成立しているのだと思います。

記憶を無くす前の、超嫌われ者の言動は、本当に腹が立ちます。

大爆笑する映画ではないのですが、クスッと笑うシーンが所々に散りばめられています。

 

みどころ

政治の描写がリアルじゃないとか野暮なことは言わないで観る作品です。

ペントハウス

f:id:c089818:20210217232309p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間44分/2012年

「ナイトミュージアム」などで有名なベン・スティラーが主演です。

超高級マンションのスタッフ達は最上階に住む大富豪に、彼らの退職金を運用を委託していました。

しかし、大富豪はそのお金を横領し、スタッフたちな将来の蓄えを失ってしまいます。

そこで、スタッフたちは力を合わせ、お金を取り返す計画を立てます。

オーシャンズ11的でありながら、善良な素人たちがズッコケ泥棒に取り組むのが可笑しく、シンプルに楽しめます。

最後までスカッとできる、気持ちの良い作品です。

 

みどころ

「トランプタワー」をイメージして、企画が始まったので、それを彷彿とさせるシーンも。

ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!

f:id:c089818:20210218005302p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

1時間31分/1975年
ドリフターズ主演映画です。

当然ですが、全員若い!

いかりや長介さんが主演格で、加藤茶さんはコメディエースです。

志村けんさんのポジションは、まだまだ「これから」と言った感じです。

植木等さんの「無責任」シリーズにハマっていた時期がありましたが、その後のドリフのシリーズは観ていませんでした。

Amazonプライムで配信されているのを片っ端から観ています。

ドリフの映画を見ていると、何故か、「日本は平和だなぁ」と思います。

笑うだけでなく、ほんわかとした気分になります。

後、若い頃の加藤茶さんがハンサムです。 

みどころ

若かりし頃のドリフの面々の元気な姿が観られるだけでも、十分楽しい作品。

一分間タイムマシン

f:id:c089818:20210217233847p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

6分/2015年

たった「6分」の映画です。

場面転換はなく、公園のベンチに座った男女が喋るだけの作品です。

それだけ聞くと、とてもつまらなさそうですが、そうではありません。

男は、ボタンを押すと「1分」だけ時を戻せる機械を持っています。

その機械を、気になっている女性を口説くためだけに使うと言う、スケールの小さなSF的なストーリーです。

星新一のショートショートや、藤子F不二雄の短編SF漫画が好きな方はお好きだと思います。

ほんの短時間で、クスリと笑いたい方、お勧めです。

みどころ

あっという間ですが、意外と短くは感じない中身の濃い6分間です。

MEET DAVE/デイブは宇宙船

f:id:c089818:20210218001633p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ
1時間30分/2006年

ものすごく馬鹿馬鹿しくて楽しい映画です。

ある夜、異星人が、宇宙船に乗って地球に降り立ちます。

その宇宙船は、地球人の大きさの「人」の形をしていて、内部では規律正しい100人の身長3cm程の小さな異星人達が操縦していました。

その宇宙船(と小さな異星人の船長)役が、エディ・マーフィなのです。

小さな異星人に操縦された人型宇宙船は、「デイブ」と名乗り、ある物を探すため、地球人に溶け込もうとします。

けれども、地球人から見ると、一見普通の人間に見えながらも、大きく外れた奇抜な言動で周囲に騒動を起こします。

 

みどころ

馬鹿馬鹿しい!でもそれが良い。

まとめ

 今回は、Amazonプライムで観られる、気楽に笑えるおバカなコメディ映画10選【第2弾】を、ご紹介しました。

 

 

  1. シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション デラックス吹替版
  2. 今日も嫌がらせ弁当
  3. ザ・ファブル
  4. 星の王子ニューヨークへ行く
  5. インターンシップ
  6. 記憶にございません!
  7. ペントハウス
  8. ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!
  9. 一分間タイムマシン
  10. MEET DAVE/デイブは宇宙船

「カタカタするBOX」はLSS (id:little_strange)さんのこちらのブログから! 

 今回も、週末、お気楽に観られる作品を選びました。

まだ観ていない作品がありましたら、是非お試しください。

一部を除いて、あまりメジャーでない作品だと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた次回!

 

読者登録いただける方は、是非こちらへ!

  

前回のコメディ特集記事。

www.atoka.xyz

TOP