Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【おすすめ】海外ドラマ「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」の感想【Amazonオリジナル最新作】

 

こんにちは、あとかです♪

最近は、様々なVODサービスで、映画や海外ドラマを楽しめる様になりました。

TVではなく、スマホやタブレットでも動画を気軽に観られるという世界は、10年前では信じられないことでした。

子供の頃に思い描いていた、ちょっとした「未来」が手元にある感じです。

 

私はAmazonプライムビデオの会員ですので、過去の作品から新作まで膨大なコンテンツを無料で楽しめます。(会員費用のみ)

でも、沢山あり過ぎて、どれを観たら良いかわからない、という方も多いと思います。

 

そこで、今回は絶対に観て欲しい最新の海外ドラマ「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」をご紹介します。

Amazonプライムビデオで2020年5月1日から、配信されたばかりのAmazonオリジナルのドラマです。

未視聴の方も楽しめる様に、ネタバレはしていません。 

 

 

f:id:c089818:20200506162934p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

 「アップロード/UPLOAD ~デジタルなあの世へようこそ~」感想とオススメポイント

「アップロード/UPLOAD」とは

2020年5月1日から、Amazonプライムビデオでシーズン1が配信開始されました。

Amazonオリジナルの海外ドラマです。

シーズン1は10話ですが、1話あたり、およそ30分です。(第1話のみ約45分)

とても手頃な長さで、しかも世界観がとても面白いSFコメディ(時々サスペンス)と言えると思います。

未来の話ですが、現代の比喩だったり、揶揄している部分もあり、なかなかよくできています。

このドラマの製作、監督を務めたのは、「ザ・オフィス/The Office」の監督、脚本で知られるグレッグ・ダニエルズです。 

あらすじ

2033年の世界では、死が目前に迫った人々は6つのテクノロジー企業が経営する仮想現実のホテルに”アップロード”されることが可能となった。
金銭的に余裕のないノラはブルックリンで暮らしながら、贅沢な死後の世界、”レイクビュー”の顧客サービススタッフとして働いている。
ネイサンはロサンゼルスに住むパーティー好きのプログラマーで、彼の自動運転の車が事故を起こした際、彼は自己主張の強いガールフレンドにアップロードされて仮想現実の世界で永久に過ごすこととなり、ノラと出会う。
「アップロード」の制作指揮は「ザ・オフィス」のグレッグ・ダニエルズ。

引用元:Amazonプライムビデオ(改行のみ、筆写改変) 

2033年の世界

第1話は、全体的に世界観の紹介エピソードです。

2033年の世界。

自動車の自動運転は当たり前になり交通事故はほぼ0となり、スマホは空間に指をかざすだけで画像が出てくる様になっています。

医療や交通における安全装置などの高度な発達で、人は老衰や未知の病気、突発的な事故以外での「死」はほぼ訪れなくなっています。

そのため、若くして亡くなると言うことは特殊なことなのです。

デジタルな天国

この世界では、人類は死ぬ間際に、「仮想現実の世界」に自分の意識だけを「アップロード」することを選べる様になっています。

その仮想現実の世界は、言わば「デジタルな天国」の様なものです。

人の魂とも言える意識だけをヴァーチャル空間に残し、現実の身体は冷凍保存します。

いつしか、その状態から現世に戻る医療や科学の技術が開発されるまで、そこで100年でも1000年でも待機できるのです。

その現世に戻る技術を「アップロード」に対し、「ダウンロード」と呼称しています。

「待機」と言ってもSFでよく使われる「コールドスリープ」の様に眠っているわけではありません。

そこではヴァーチャルとは言え、住処としてのホテルのような建物があり、自然があり、食事をして、眠ることもできるという「生活」があります。

そして、アップロードされた人間同志は直接付き合いがあり、現世の人間ともスマホで音声やビデオ通話でもコミュニケーションが取れる様になっています。

実際に、自分自身の葬式にも、デジタルで参加して、弔問者と直接挨拶したりもできるのです。

死後は誰も平等というわけではなく、経済状況によって、生活に格差がつけられています。

オプション代金を支払うことで、よりリッチで楽しい天国の生活が得られるのです。

逆に、毎月の支払いが滞ると、最低限以下のサービスしか受けられません。

そうなると、ホテルの部屋は没収され、専用の特殊スペース「2Gの制限区域」に追いやられます。

そこでは、例えば、本は最初の数ページ(デジタル書籍の「お試し」と一緒です)しか読めないし、支給される衣服すらも無くなり、全裸での生活を余儀なくされることもあります。

2Gを使い切った場合は、次の月まで文字通り停止してしまいます。

物語の舞台「レイクビュー」

いくつかあるデジタルな天国の中では、比較的贅沢な「レイクビュー」が、この物語の舞台です。

住居は高級ホテルの造りで、周囲は自然豊かな環境。

湖や森、ゴルフ場など、様々な娯楽施設も用意されています。

当然、それら全ては「仮想現実」で、亡くなった人の意識がコンピューターによって見せられているのです。

面白いのは、本人のアバターには、生前の写真を使用しているため、高齢者の場合は若い時の写真を使っていて「白黒」になっています。

これくらいデジタル着色で何とかなると思うのですが、白黒の人物がちらほら見かけられます。

また、そこに住む人々には、味や匂い、温度、感触等を、限定的ながら、ちゃんと感じることができ、感情もあります。

感情がないのは、お世話をするコンシェルジュや客室係など、コンピューターの用意しているお世話係だけです。 

Robbie Amell in Upload (2020)

画像引用:https://www.imdb.com/name/nm2064412/mediaviewer/rm784645889

「レイクビュー」の運営会社

この「レイクビュー」は、現世では、「ホライズン」という会社が、コンピューターを通して管理しています。

24時間サポートのために時差式で世界各地に支店があります。

亡くなった人それぞれに、担当の顧客サービススタッフが就き、彼らの生活をサポートします。

「レイクビュー」でのリッチな生活と比べると、決して高給な仕事とは言えない様です。

ただ、「レイクビュー」に生活する人達の外見や環境に対して、コンピューターを通して自在に操ることはできます。

時には、自分の姿のアバターを「レイクビュー」に登場させて、ヴァーチャルながら直接面会、会話することもできます。

「デジタルの神」の様な力を行使できるのです。

 

登場人物

ネイサン・ブラウン(ロビー・アメル)

画像引用元:https://www.imdb.com/title/tt7826376/mediaviewer/rm1279700993

主人公。

28歳のコンピューターソフト開発者で、誰にでも可能な「アップロード」技術を開発していました。

ミスを犯さないはずの自動運転の珍しい自動車事故に遭い、命を落としかけた時、アップロードを選択します。

アップロード後の彼の記憶に違和感があり、何らかの陰謀に巻き込まれている可能性があります。

彼の死自体にも、秘密が隠されているかも?

吹き替えは渡部俊樹さん

ノラ・アントニー(アンディ・アロー)

(写真左)

画像引用元:https://www.imdb.com/name/nm3698103/mediaviewer/rm633650945

もう一人の主人公。

現世で、「レイクビュー」を運営するホライズン社の顧客サービススタッフで、ネイサンを担当します。

最初は本名は規則で名乗れず、ネイサンには仮に「エンジェル」と名乗ります。

慢性肺疾患の父親を抱え、アップロードを勧めています。

けれども、先に急逝した母親はアップロードできておらず、「妻がいない場所には行きたくない」と断られてしまいます。

吹き替えは種市桃子さんです。

イングリッド・カナーマン(アレグラ・エドワーズ)

画像引用元:https://www.imdb.com/name/nm3769827/mediaviewer/rm549764865

ネイサンの裕福なガールフレンド。

ネイサンが事故で重体となった時に、アップロードをやや強引に勧めています。

わがままで、自分本位な傾向が見られますが、ネイサンのことを本当に愛してはいる様ですが……?

吹き替えは、松井暁波さん。

アリーシャ(ザイナブ・ジョンソン)

(写真右)

画像引用元:https://www.imdb.com/name/nm2827538/mediaviewer/rm3636707073

ノラと仲の良い同僚で、隣の席で同じ顧客サービススタッフを務めています。

担当する顧客ではないため、ネイサンについてはそれほど理解していませんが、ノラのことは応援しています。

ルーク(ケビン・ビグリー)

Robbie Amell and Kevin Bigley in Upload (2020)

(写真右)

画像引用元:https://www.imdb.com/name/nm3707003/mediaviewer/rm767868673

アリーシャが担当する「レイクビュー」の住人です。

ネイサンと行動を共にしたがりますが、トラブルメーカーなところがあります。

 

「アップロード/UPLOAD」を観て欲しい理由

Robbie Amell and Andy Allo in Upload (2020)

画像引用元:https://www.imdb.com/title/tt7826376/mediaviewer/rm3551036673

①現在が、このドラマの世界につながっているから

VR、自動運転、ドローン配達等、最近実験的に始まっている技術が本格的に社会に溶け込んでいる世界が映像化されています。

わずか13年後(2033年)に、ここまで進歩するのかはわかりません.

けれども、考えてみると、今から13年前の2007年に初代iPhoneが発売されています。

今現在は、携帯電話を持つほとんどの方がスマホを持ち、滑らかに動く動画で映画を見たり、様々の申し込みや問い合わせが可能になっています。

13年前に、ここまで予測できていたでしょうか?

現在から13年後が、このドラマによって垣間見られるかもしれません。

②「5つ星」を欲しがる世界の滑稽さ

食事をするお店や旅行先のホテル、映画や本のレビューを調べる時に、そこにつけられている「星の数」を鵜呑みにしてしまうことがあります。

星で評価を表示する、それ自体は優れたシステムだと思います。

誰が見ても「1つ星よりも、5つ星の方が良い」と瞬時に判断できますので。

ただ、星の数は多いものの、一つ一つのレビューをよく読むと、全く同じ文面だったり、文法がおかしかったりすることもあります。

自作自演や工作員といった「数」で評価をあげることができるのです。

このドラマの2033年の世界でも、顧客や出会い系の相手からの評価、つまり「星」の数を欲しがるシーンがあります。

滑稽ではあるけれども、実は、今現在と変わらない姿なのだと思います。

③とにかく面白い!

色々書きましたが、結論としては当然、「面白いから」です。

1シーズン10話をあっという間に観終わりました。

1話ずつ明かされていく世界観と、深まっていく謎にハマりました。

 

コメディ部分とサスペンス部分のバランスがとても良くて、1話30分とは思えないほど密度が濃いドラマです。 

まとめ

今回は、最新のAmazonオリジナルの海外ドラマ「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」を、ご紹介しました。 

「アップロード/UPLOAD」を観て欲しい理由
 ①現在が、このドラマの世界につながっているから
 ②「5つ星」を欲しがる世界の滑稽さ
 ③とにかく面白い!

 シーズン1が配信されたばかりですが、シーズン2が本当に楽しみです。

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

それでは、また次回。 

 

本作は、Amazonオリジナルなので、独占配信です。

Amazonプライム会員になれば視聴できます。↓ 

 

 

その他のAmazonプライムのオススメ作品はこちらです。

www.atoka.xyz

www.atoka.xyz

www.atoka.xyz