Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、時々思い出話を書いています。

【大人もハマる】子供向け海外ドラマ「まほうのレシピ」の感想【Amazonオリジナル】

 こんにちは、あとかです♪

Amazonプライムビデオには、オリジナルの海外ドラマが数多く配信されています。

地上波のTVでは放送できない、猟奇的な話や暴力的な映像もありますが、親子で見るのも安心な子供向けのオリジナル作品もあります。

子供向け、と言っても、馬鹿にできないクオリティと、ストーリーの作品も少なくありません。

 

今回は、【大人も楽しい】子供向け海外ドラマ「まほうのレシピ」の感想【Amazonオリジナル】について、ご紹介します。

主にシーズン1について、核心的なネタバレはしない様に配慮はしていますが、ストーリーには一部触れています。

予め、ご留意ください。

 

 

f:id:c089818:20210119211550p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ


【親子で楽しい!】海外ドラマ「まほうのレシピ」”Just Add Magic”の感想【Amazonオリジナル】

 

「まほうのレシピ(Just Add Magic)」とは

Amazonオリジナルの海外ドラマで、2016年からシーズン1が配信され、2019年にシーズン3で完結しています。

1話30分で、全51話です。

ジュブナイル小説が原作で、当然ながら子供向けなので、親子で一緒の視聴も安心です。

主人公の少女たち3人が、魔法のかかる料理を作ることができる「まほうのレシピ」本を使って、様々な困難を解決していきます。

「ハリー・ポッターと賢者の石」がお好きな方は、お口に合うと思います。

直系の続編として、「まほうのレシピ ~ミステリー・シティ~」に繋がっています。

 

あらすじ

3人の少女、ケリー、ハンナ、ダービーは親友同士。

ある日、3人はケリーの家の屋根裏部屋に隠された、古びた手書きの料理本を見つけます。

中を読むと、「ごきげんチョコクッキー」や「ぐーたらラザニア」などの奇妙なメニューと、材料には聞いたこともない調味料や食材が書かれていました。

試しに一つのレシピを試してみると、できあがった料理には不思議な”魔法”がかかっていることがわかります。

その魔法の料理には、食べた人間には大きな効果が現れ、作った本人に副作用が起きてしまいます。

また、ケリーには心配事がありました。

それは、彼女の祖母レベッカが、ある日突然喋れなくなり、魂が抜けた様に反応がほとんど無くなってしまったことでした。

やがて、3人はレベッカには、何者かの「呪い」がかかっていると突き止めます。

彼女たちは、魔法の料理で「呪い」を解くことができたのでしょうか?

 

登場人物

ケリー・クイン

料理好きな主人公。

生真面目で優しい性格であるものの、頑固なところがあり、思い詰めると周りに耳を傾けられなくなる傾向も。

偶然、祖母の料理本を見つけたことから、魔法の料理を作り、様々な困難に立ち向かい、解決していきます。

一方で、魔法に頼りすぎて、時には友人や家族を心配させてしまいます。

f:id:c089818:20210119221523p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

ハンナ・パーカー・ケント

ケリーの親友の1人。

勉強の成績は良く、真面目で慎重な性格。

音楽が好きで、屋内でじっとしているのが好きなインドア派。

その性格から、むやみに魔法の料理を作るのを懸念します。

姉がいるものの、仲は良くありません。

 

f:id:c089818:20210119221606p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

ダービー・オブライエン

ケリーの親友の1人。

勉強はイマイチではあるものの、明るく、楽天的な性格。

大抵はあまり深く考えてない言動を取りますが、そのことで事件解決の意外なヒントに繋がることもあります。

 

f:id:c089818:20210119223152p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

アイダ・ペレス ”ママ・P(ピー)”

「ママP」というどんな食材も販売している食料品店を経営しています。

その品揃えは、魔法のレシピで使う、調味料や食材をも網羅しています。

その品揃えで、ケリーたち3人を手助けします。

彼女自身にも、呪いがかけられていて、街を出ることができません。

 

f:id:c089818:20210119221646p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ


ジーナ・シルヴァーズ

古い屋敷に住む、怪しげな女性。

厳しい眼差しと、冷たい言動で、近所の子供たちからは「魔女」と噂され、恐れられています。

庭には、魔法に重要なハーブを数多く育てています。

 

f:id:c089818:20210119221804p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

レベッカ・クイン

ケリーの祖母。

ある日突然喋らなくなり、焦点の合わない瞳で、いつもぼんやりとしていて、全く疎通ができなくなります。

料理が得意で、ケリーにも色々と伝授していました。

魔法の料理本の元々の持ち主でしたが、ある出来事が原因で手放すことになります。

 

f:id:c089818:20210119221828p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ


ジェイク・ウィリアムズ

ケリーたち3人の友人。

「ママP」で働いていて、料理が得意で、起業家精神旺盛な少年です。

自転車に自分の作ったメニューを乗せて販売する「フードバイク」を世界に広げる夢を持っています。

 

f:id:c089818:20210119221852p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

旅人

???

 

 感想とおすすめポイント

 ミステリーの面白さ

子供は勿論ですが、大人が観ても十分楽しい作品です。

魔法や料理、友情や家族の愛などのいかにも子供向けのストーリーではありますが、全体としては「ミステリー」が軸になっています。

シーズンごとに大きな謎があり、それが少しずつラストに向けて解けていきます。

いかにも怪しい人物が味方だったり、やっぱり悪かったり、二転三転する展開に夢中で観てしまいます。

一見すると、ドラえもんの様な1話完結のトラブル解決のドタバタコメディの様ですが、それだけではない、しっかりとしたストーリーです。

イメージとしては、「大長編ドラえもん」の様な感じかも。

 

世代交代の奥深さ

祖母の世代のトラブルが孫である主人公たちに繋がっています。

シーズン2以降、そのトラブルはある災いとなって、彼女たちに襲いかかります。

過去と現在の多重構造になっていることで、ストーリーが奥深くなっています。

祖母たちの子供時代の話があるため、大人の私たちが観ていてもノスタルジックな気分になります。

ハリー・ポッターの様な激しい戦いや派手さはないもの、魔法を絡めた争いはそれなりに緊迫感を感じられます。

かと言って、子供が観て怖がるほどではありません。

 

親目線で観ていると

10代の少女たちの主人公には、私自身は感情移入することはできませんが、小学生くらいの子供たちは楽しく観られると思います。

小学生の息子も、(高校生の娘までも)結構、夢中で観ていました。

私の様なおじさんには、健気な主人公たちの言動、そして傷つき涙する姿を観るだけで、涙腺が刺激されてしまいます。

完全に親目線です。

恐らく、主人公の演技が上手なのだと思います。

とても自然で、魅力的です。

お父さん、お母さんにも、一緒に観てほしい作品です。

 

まとめ

今回は、【大人もハマる】子供向け海外ドラマ「まほうのレシピ」の感想【Amazonオリジナル】について、ご紹介しました。

 

海外ドラマのため、1話30分とは言え、51話あります。

それでも、観て損はない作品です。

まずはシーズン1だけでもお試しください!

1シーズン13話でちゃんと解決します。

ただし、次シーズンへのクリフハンガーはしっかりかかりますので、きっと続きが観たくなると思います。

 

Amazonプライム会員の方は是非!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた次回!

 

読者登録いただける方は、是非こちらへ!

TOP