あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

昔の海外ドラマのOPテーマがカッコ良すぎる【「BULL/ブル」S2-9話】

こんにちは、あとかです♪ 

海外ドラマは、主題歌ではなくインストルメンタルのオープニングテーマが使われる事が多いです。

そのドラマ全体をイメージさせるとても重要な要素の一つです。

特に昔の海外ドラマのオープニングテーマのかっこよさは異常だと思います。

(やや大袈裟?)

 

今回は、「BULL/ブル」シーズン2の第9話「負けず嫌いの感謝祭」と、昔の海外ドラマのカッコ良すぎるオープニングテーマについてご紹介します。

f:id:c089818:20191117202719j:plain

  ちなみに、「BULL/ブル」のシーズン1〜2は、Amazonプライムビデオで、視聴できます。

 また、WOWOWにて、最新のシーズン3が放送中です。

(WOWOW放送タイトル「BULL/ブル 法廷を操る男」)

私は、「吹き替え派」ですので、基本的に吹き替え版の話題のみとなります。

 

海外ドラマのカッコ良すぎるオープニングテーマ 

スパイ大作戦


スパイ大作戦 ~オープニングテーマ~ MISSION:IMPOSSIBLE -Opening Theme-

そのままトム・クルーズ主演の映画のオープニングに使われているので、今でも有名ですね。

そのまんまで、めちゃくちゃカッコ良いですよね。

ラロ・シフリンというアルゼンチン生まれの作曲家が作ったそうです。

この、ラロ・シフリンは映画、ドラマで、数々の名作を生んでいます。

映画では「ダーティハリー」や「燃えよドラゴン」などの作曲で有名です。

ナイトライダー


ナイトライダー OP【吹替版】

Knight Rider」ですね!

たった今まで、「Night Rider」だと思い込んでました。

「ナイト2000」が黒い車なので、「夜=Night」をイメージしてました。

「探偵ナイトスクープ」と一緒でしたね。。。

ささきいさおさんが、主人公マイケル・ナイトの声を当てていました。

 

2000年代に「ナイトライダー NEXT」という、マイケル・ナイトの息子が主人公の続編が放送され、敢えなく玉砕しました。(17話で打ち切り)

 

どうやら、またもや「ナイトライダー」が復活する話があるそうです。

しかもオリジナルの主演も合わせて復帰する模様です。

そうならば、是非、オープニングテーマと共に、吹き替えのささきいさおさんに再登板をお願いしたいのですが。。。


KNIGHT RIDER HEROES Official Trailer (2016) David Hasselhoff

刑事コロンボ


刑事コロンボ/ヘンリー・マンシーニ

思い出すのは、金曜ロードショーですね。

当時は次の日の土曜日も、学校がありました。

伝説的な作曲家の、ヘンリー・マンシーニの作品です。

映画のオードリー・ヘプバーン作品のテーマ曲が、最近のTVなのでも、よく使われます。

「ティファニーで朝食を」と言う映画を観た事がなくても、「ムーンリバー」と言う曲はご存知かと思います。

あとは「ピンクパンサー」ですね!


ピンクパンサー

 

トワイライトゾーン 


The Twilight Zone opening credits HD

このドラマは子供時代、本当に怖かった!

何より、このオープニングテーマの「不安感」がとてつもなくて、絶対何か起こるに違いないのです。

でも、観てしまっていました。

その夜、布団の中で、必ず後悔するのに。。。

なんとなく、後の「X-Files」のOPにもつながっている様な気がします。

シャーロック・ホームズの冒険marquee-シャーロック・ホームズの冒険

引用元:https://www.mystery.co.jp/programs/a_sherlock

 


シャーロック・ホームズ シャーロック・ホームズの冒険 オープニングテーマ

 
私が、子供ながらに(吹き替えの)海外ドラマにハマるきっかけとなったドラマであり、そのオープニングテーマです。
 バイオリンの音色と、イギリスの馬車道と原作の挿絵そのままのジェレミー・ブレッドのホームズの横顔に痺れました。
そして露口茂さんの声ですね。
この曲のタイトルは、「221B ベーカー街/オープニング・テーマ」と言うそうです。
 

「BULL/ブル 」シーズン2

第9話「負けず嫌いの感謝祭」

あらすじ

プロボクサーのボビーは、マフィアから試合でわざと負けるよう指示されていました。
ボビーは金のために承諾していたものの、試合中に約束を破り、勝ってしまいます。
その夜、ボビーが帰宅すると車のトランクに、なんと死体が入っていました。
それは、近隣住民エメットの遺体で、ボビーは殺人罪に問われてしまいます。
Dr.ブルはボビーの弁護士ベリーの依頼で弁護を手伝うことになります。
けれども、時悪くTACのメンバーは感謝祭の連休のため不在となっていました。

変化球のパターンはまだありそう。

アメリカでは、感謝祭は本当に大事なイベントなんですね。

様々な海外ドラマで扱われていますが、こんな感じでちゃんとメンバーが休むのは初めてのパターンかも知れません。

大概は、みんなバケーションの予定があったけれど、仕事(事件)が入って休めなくなる事が多い気がします。

法廷物だけで、割といろいろなパターンを見せてくれるドラマです。

スタッフがいなくて、Dr.ブルは苦労はしますが、なんやかんやでいつも通りにはなりますが。。。

このドラマは本当にストレスがかかりません。

まとめ

今回は、カッコ良すぎる海外ドラマのオープニングテーマについてご紹介しました。

  • スパイ大作戦
  • ナイトライダー
  • 刑事コロンボ
  • トワイライトゾーン
  • シャーロック・ホームズの冒険

個人的に、懐かしいドラマばかり集めてみました。

最近のドラマも良いですが、昔のドラマのオープニングテーマには、「思い出」も乗っている分、2割増しかも知れません。(当社比)

 

懐かしい方、初めて聞く方にも、楽しんでいただけていたら嬉しいです。

 

ここまでお読みいただいて、ありがとうございました! 

それでは、また次回!  

 

⇩読者登録いただける方は、こちらからお願いします。