あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことや、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

内さま 最新話! #322 ゲストMC:狩野英孝、つぶやきシロー(内村さまぁ〜ずSECOND)

この記事をシェアする

こんにちは。あとかです♪ 

今回は、「内村さまぁ〜ず SECOND」最新話のご紹介します。

(2019/8/26配信開始)

ゲストMC:狩野英孝つぶやきシロー

f:id:c089818:20190826164206j:plain

内さま.com公式より

 

今回は、「内村さまぁ〜ず」がSECONDになって、記念すべき100回目!

本編内では特にコメントはありませんでしたが。。。

 

通算でも322回も続いているんですね。

2006年から開始していますので、もう13年目です。

かなりの長寿番組ですね。

現在では、内さま3人ともが結婚し、子供が生まれています。

 

個人的には、ちょうど、今住んでいる土地に引っ越してきた頃からやっている番組で、とても感慨深いです。

 

今回の内容

オープニングトークは、8月後半配信で、夏休みも終わりということで、「小学生時代にしたとんでもない発明とは?」というテーマでそれぞれが発表します。

 

「これは、信じてもらえないんですけどー」から始める大喜利でした♪

 

その後、ゲストMCの2人登場。

つぶやきシローさんはさまぁ〜ずの、狩野英孝さんは内村さんの事務所の後輩なんですねー。

 今回は、これまで何度も放送されたきた恒例の「イライラ企画」です。

狩野英孝さんをはじめ、アンジャッシュ児島さん、ドランクドラゴンの鈴木さん、小島よしおさんなど、内さま3人をイライラさせがちな芸人さんが、ゲストMCとなる企画です。

 

ゲストMCがいたって普通に進行しているのにも関わらず、内さま3人をイラっとさせるんですね。

判定は、内さま3人が投げつけるボールです。

ボールは体に張り付くようになっているため、体に張り付いた数が、内さま3人のイライラの度合いを表すことになります。

 

かなりアナログなジャッジですが、後半になるにつれて、ボールを投げる強さが上がってくるのも見所(?)です。

 

ゴルゴ松本さん出演の回で、内さま3人に「命の授業」というものを披露する企画がありました。

これも爆笑必至です。 

 

ゲーム企画が意外と面白そうでやってみたい

 

最初のプレゼンは狩野英孝さんの「ナンジャモンジャ」というカードゲームの紹介でした。

ロシアで流行ったゲームだそうで、これはかなり面白そうでした!

遊び方

  1. 山からカードを1枚ずつ開く
  2. カードに描かれているモンスターのようなイラストに名前をつける
  3. 次に同じカードが出た時に、その名前を全員で叫ぶ。
  4. 一番、早かった人がそれまで溜まったカードをもらう。
  5. 最後に一番多くカードを持っていた人の勝ち!

 かなり盛り上がってました。

人がやっているのを観ていても、本当に面白そうで、早速調べました。

イラストも個性的で、久しぶりに物欲が刺激されています。。。

 

 

 次も狩野さんが、「モルック」というゲームを紹介されました。

木製の棒(卒業証書入れくらいの大きさ)を投げて、ボウリングのピンのように並べた棒を倒すだけのゲームなんですが、これも実際にやるとねっちゅしてしまいそうでした。

 

 モルックというのは、最近どこかで聞いたことがあると思いましたが、芸人の「さらば青春の光」の森田さんがフランスの世界大会に出た、というネットニュースを見ていました。

 

これもみんな夢中になってしまい、全然イライラボールが飛びません

ゲーム自体は大盛り上がりで、番組も楽しく観られます。

狩野英孝さんもずっと出ていますので、なんだかんだで芸人としてもしっかりしてきているような気がします。

本来の趣旨の「イライラさせる」ことがなく、企画としては、若干くちゃくちゃになっています。。。

 

つぶやきシローさんプレゼンから、徐々に企画成立?

 これまで「イライラ企画」としては完全に潰れていますが、次の、つぶやきシローさんのプレゼンで様子が変わってきます。

 

つぶやきさんの「上手な生ビールの注ぎ方」、狩野さんの「上手に話す3か条」については、プレゼンがグダグダで、ボールが飛び始めます。

それでもいつもよりは、ずっと少ない数です。

 

「上手に話す」ための素材が「怪談話」だったこともあり、プレゼン的にも、笑い的にも若干冷めてしまった印象です。

 

狩野さんがTVで経験を積んでいるせいか、プレゼンや進行が上手になっていたため、いつもよりイライラされていないように思いました。

体についたボールもほとんどありませんでした。

 

最後は、いつも狩野さんが持ち込む「10回クイズ」で締めです。

何を出されても、面白いように、内さま3人とも引っかかります

 

狩野さんの指摘の仕方が小馬鹿にした感じで、無事「イラッ」とさせていました

 

まとめ

素人が失礼ですが、狩野英孝さんの芸人としての実力が、かなり上がっているように見えます。

千鳥さんの「テレビ千鳥」にもちょくちょく出ますが、昔のようないじられるだけ面白くしてもらうではなく、ちゃんと本人が面白いのです。

 

その分、つぶやきシローさんの変わらなさは、ある意味すごい事です。

結構なベテランだと思いますが。。。

 

今回も大満足です!

 

次回の「内さま」は、また2週間後の月曜日に更新です。

 

それでは、また次回!