Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【お父さんの趣味】週末料理人の適当レシピ【「楽天レシピ」始めました。】

こんにちは、あとかです♪

最近の私の趣味はブログなのですが、もう一つ挙げるとすれば、「料理」があります。

平日は仕事をしているので、なかなかできませんが、週末土日の昼食と夕食は私が作っています。

奥さんから、特に頼まれたわけではないのですが、私自身、好きでやらせてもらっています。

最近は、週末だけ「料理人」気分を味わっています。

良い意味で「適当」に作っているのですが、それなりに美味しくできています。

 

今回は、【お父さんの趣味】週末料理人である私の「適当レシピ」について、ご紹介します。

 

 

f:id:c089818:20201002233503p:plain

【週末料理人の適当レシピ】「楽天レシピ」始めました。

料理との出会い

思えば、昔から料理は好きでした。

小学生の頃から、焼きそばや炒飯は自分なりのレシピで作っていました。

大学生の頃に、地鶏割烹やイタリアンレストラン等でのアルバイト経験があり、ホールと共に、厨房でも働いていました。

その当時は、「まかない」料理なども作らせてもらっていました。

 

団体客のコース料理の余りや、レギュラーメニューの食材も豊富に使えました。

様々な調味料も覚えましたし、料理の「基本」のようなものを、そこで学んだと思います。

魚を3枚に下ろしたり、炒め物、揚げ物なども経験しました。 

ただ、味付けやレシピ自体は、かなり忘れているので、現在はほとんど我流になってます。

 

週末や仕事が休みの日は、基本的に私が料理を作っています。

いくつかのことを同時に行う「マルチタスク」がとても心地よく、楽しい作業です。

毎日、料理をされている方は、そんなことは「当たり前」でされていると思いますが、とても頭を使う家事だと思います。

また、完全に不真面目な「ながら料理」なので、ビールを飲みながらだったり、スマホでAmazonプライムビデオの海外ドラマを観ながら、作っています。

とても充実した時間です。

「楽天レシピ」始めました。 

と言うわけで、料理は作っていましたが、これまでこのブログにほとんど書いたことはありません。

読ませていただいているブログには、美味しそうなメニューの写真や作り方を提供されている方が沢山いらっしゃいます。

文章も写真もとても楽しませていただいています。

私自身も、毎週している「趣味」なので「料理」のことも紹介したいなぁ、とはぼんやりとは思っていました。

ただ、料理をしている途中で写真を撮ったり、盛り付けに凝ったりということが中々できませんでした。

その時、いつも読ませていただいている「みっふぃかか」さんのブログに、以前、面白い記事がありました。

 

こちらの記事です。↓

gonengomogenki.hatenablog.com

 

「楽天レシピ」というサイト(アプリ)の簡単にレシピを投稿できて、しかも楽天ポイントがもらえるらしいのです。

1件投稿だけでも、50ポイントという高額ポイントです!

詳しくは、「みっふぃかか」さんのブログを是非お読みください。

(楽天レシピの登録バナーも、その記事にあります。)

 

この記事を読んで、「私も(試しに)投稿したい」と思い立ちました。

それからしばらく、料理を作るたびにちょこちょこ写真を撮るようにしました。

また、それまでは、ほとんど分量を測らず、味見しながら調味料を加えていたので、少しずつ計測してメモをするようにしました。

それから、やっといくつかのレシピを公開できました。

 まだ試行錯誤中ですが、ちゃんと「楽天レシピ」を始めることができました。

 

recipe.rakuten.co.jp

「楽天レシピ」に投稿済みの適当レシピ

チャプチェ風 簡単肉野菜炒め 

f:id:c089818:20201002224416p:plain

材料(2人分)

肉(牛や豚の細切れ、薄切りなど) 100〜200g

人参                1/2

玉ねぎ                1/2

ピーマン              1個

しめじ               1/2

春雨                1/2

醤油                大さじ2

みりん               大さじ2

料理酒               大さじ2

砂糖                大さじ2

中華スープの素(味覇でも可能)   小さじ1

塩・胡椒              少々

ごま油               大さじ1                  

作り方

1 ボウルに肉を入れ醤油、みりん、酒、砂糖を入れ、よく揉み込んだ後、5〜10分漬け込む。

春雨はお湯(分量外)で戻しておく。

2 漬け込んでいる間に、野菜をそれぞれ、細切り。

しめじは石付きを取り除き、バラしておく。

3 フライパンにごま油を引き、よく熱した後、2を全て入れる。

中華スープの素を加え、中火で炒める。

火が通ってきたら、1を漬けだれごと加えて、さらに炒める。

4 肉にも火が通ってきたら、戻しておいた春雨を加え、さらに炒める。

最後に塩胡椒で味を整えたら、出来上がり! 

市販の「チャプチェの素」を使って作った時、家にあるもので簡単にできそうだったので、試してみました。

野菜も肉も、冷蔵庫に余っているものを何を入れても大丈夫です。 

【簡単アレンジ】サッポロ一番塩ラーメンで塩焼きそば

f:id:c089818:20201002224310p:plain

材料(1人分)

サッポロ一番塩ラーメン      1袋
玉ねぎ(にんじん、しめじなども)  1/4
キャベツ             2枚
豚肉など(ウインナーでも可)    適量
水                300cc
レモン汁             お好みで
サラダ油             小さじ1

作り方

1 豚肉(ウインナー等)を焼く。
肉が焼けてきたら野菜を全て入れ、炒める。
野菜も焼き上がったら、いったん皿に取り出す。

2 1のフライパンに300ccの水を沸騰させる。
麺を入れて、中火で1分ほど煮る。
それから、裏返し裏面も煮る。
3分ほど煮て、崩れてきたら麺をほぐして、フライパン全体に広げて炒める。

3 水分がなくなる直前に、塩ラーメン付属の
「スープの粉」を「半分」だけ、振りかけて混ぜ合わせる。

4 1の野菜をフライパンに戻し、炒める。
水分が完全に無くなったら、サラダ油を小さじ1かけて、混ぜ合わせる。
(サラダ油で麺が固まりになりません)

出来上がり!

塩ラーメンは大好きなんですが、たまに違う感じで食べたくて、アレンジしました。
粉スープは半分くらいがベストです。それ以上は辛いです

 

簡単 山芋ほくほくしめじ甘辛炒め

f:id:c089818:20201002223839p:plain

材料(2人分)

山芋         10センチくらい
しめじ        一房
めんつゆ       50cc
水          100cc
青ネギ        適量
塩胡椒        少々
ごま油        小さじ1

作り方

1 山芋は、皮をむき、0.5〜1cmに切る。
しめじは石附を除き、バラしておく。

フライパンにごま油を引き、中火でよく熱した後、山芋を並べる。

2 1に焼き色がついたら、裏返して焼く。
両面に焼き色がついたら、しめじを入れて炒める。

3 しめじに火が通ったら、麺つゆと水を加えて、時々混ぜながら、煮詰める。

水分が無くなってきたら、塩胡椒で味を整える。

水分がなくなったら、焦げ付く前に火を止める。

4 最後に、皿に盛り付けて、青ネギを散らして出来上がり。

山掛けに使った山芋が少し残っていたので、一品として活用しました。
おつまみ代わりなら、七味や一味唐辛子を振っても美味しいです。

 

まとめ

今回は、【お父さんの趣味】週末料理人の適当レシピ【「楽天レシピ」始めました。】について、ご紹介しました。

 

今の時点(10月2日)で、投稿したレシピは実はまだ3件だけです。 

 ただ、そのレシピを見て、実際に作ってくださった方が既にいらっしゃいます。

その上、レポートまで投稿いただきました!

f:id:c089818:20201002231625p:plain

 

はてなブログで、このブログで初めてコメントをもらったときのような嬉しさを、久しぶりに味わいました。

 

たくさんの料理を作り、家族みんなで食事をした後も、私にはお楽しみが残っています。

「皿洗い」も結構好きな家事の一つなのです。

奥さんにとっては、皿洗いまで一応するから、毎週料理くらいしても「まあ、いいか」と思ってもらえているのかも知れません。

 

そして今、私が欲しいものは、板前さんや料理人がつけているようなかっこいいエプロンです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回。