あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

ブログを書くのは誰のため?

こんにちは、あとかです♪

このブログを始めて、7ヶ月経ちました。

全くの初心者から始めて、少しずつ色々なことを吸収しています。

お陰様で、このブログにアクセスいただく人数(PV)も順調に増えてきました。

また、私が読ませていただくブログの数も(むしろそっちの方が)どんどん増えています。

 

PVが増えるにつれて、記事を書く際に、「多くの方に読んでもらえるような内容なのか」考えこんでしまうことも増えてきました。

そして思ったのは、この記事は誰のために書いているのだろう?ということです。

 

今回は、ブログを書くのは誰のため?というテーマで書いてみたいと思います。

書いているのは私のことなので、コメントなど、ご意見をもらえたら嬉しいです。

 

 

f:id:c089818:20200303212037p:plain

ブログを書く理由

様々な理由でブログを始められていると思います。

私自身のことで、思いついたものをまとめてみました。

自分のため

収益を得たい

Googleアドセンスやアフィリエイト広告で、「稼ぎたい」という動機でブログを始めているという方は多いと思います。

もちろん、毎月何十万円も副業として考えている方や、趣味の範囲内でブログにかかるコストだけでも回収できたら良いと思っている方もいらっしゃいます。

私自身は、どちらかと言えば後者で、趣味の範囲で、1年かけて「はてなブログPro」や有料ドメインの費用が回収できることが目標です。

仲間を見つけたい/反応をもらいたい

私がこのブログを始めたそもそもの動機は、好きな「(吹き替え)海外ドラマ」について書いて、それに反応してくださる同じ趣味の方と繋がることでした。

海外ドラマの記事は書いていますが、今では完全な雑記ブログになっています。。。

原因としては、海外ドラマの記事だけが他の記事と比較して、何故かPVが極端に下がることと、海外ドラマのネタだけで毎日は書けないということです。

それでも、当初の目的通り、「海外ドラマ」好きの方と交流ができ、今ではたとえPVが下がっても書き続けてくださる同志もいます。

 

私が読ませていただいているブログには、書かれているご本人が重い病気の方もいらっしゃいます。

同じ病気と闘っている「仲間」に向けたものでもあると思います。

そういった経験を共有していただくことで、私も色々なことを学ぶことができています。

趣味として

私は文章を書くことが好きなので、ブログを書くこと自体がそのまま趣味になっています。

以前、小説を書いてみたことがあるのですが、長い文章は書いているうちに飽きてしまいました。

ブログはちょうど良い文章量で、自分の「書きたい欲求」が十分に満たされます

また、文章を読むのも好きなので、他の方のブログを読むことも合わせて、趣味となっています。

イラストが得意な方、音楽が得意な方、洋裁や小物作りが得意な方、料理が得意な方等が、それぞれの表現の場としてブログを活用されていることも多いと思います。

私は、自分ができないことを書かれている記事が好きです。

洋裁やプログラミング、行ったことがない国の海外旅行の話題など、自分も少しだけわかった気になるのが楽しいです。

自分の持っている知識や考えを伝えたい

私は、以前、家電販売の仕事をしていましたので、ある程度の知識と経験があります。

せっかく身につけたものを、忘れる前に自分への備忘録として記事として書いています。

暖房器具の使い方など、寒くなってから極端に読まれる様になりました。

また、ブログを始めてからの方が、疑問や知りたいことが増えました

Googleアナリティクスやサーチコンソール、GoogleアドセンスやSEO対策など、初心者の私は、最初の頃は気になりながらも、見て見ぬ振りをしてきました。

そういったことを、一つずつ自分で勉強してみて、備忘録として記事を書きました。

同じ時期にブログを始められた方は、私と同じ「わからないレベル」の方が多く、喜んでいただけました。

自分が忘れないために書いた記事で、お役に立てるのは嬉しいことです。

 

私が読ませていただいているブログで、毎回詳細な書評を書かれている方がいらっしゃいます。

とても難しい本を噛み砕きながらご紹介されていて、ものすごく興味を持って読んでいます。

私の知的レベルが低すぎて、正直言ってよくわからないことも多々ありますが、毎回楽しく(一生懸命)読ませていただいています。

 

読んでくれる人のため

知識や経験を伝えたい

「自分のため」でも書きましたが、当然それらの情報は読んでくださる方に有用なことだと思います。

知って得する情報や、何かを始めようとするときに指針となる情報は、必ず役に立ちます。

実は、私が今年1月にTwitterを始めた際に書いた記事が、最近、検索でよく読まれます。

Google様の認識に1〜2ヶ月かかるのもあると思いますが、検索すると上位に来ています。

自分が何かを始める際には、ついでに記録しておくと、次に来る誰かの役に立つということですね。

 

Twitterを始めようとする方が読んでいるみたいです↓

www.atoka.xyz

単純に楽しませたい

漫画やイラストを描かれていたり、内容や文章自体がとても楽しいブログが沢山あります。

イラストは少しくらいは描くのですが、本格的に記事に使えるレベルではありません。。。

(自画像のアイコンくらいです)

私は、自分の文章があまり好きではありません。

なんだか、テンポが悪いなぁといつも思います。

感情を乗せて書くのも下手なので、いつも他の方の記事を読んでは感心しています。

また、私はイラストや漫画を中心に描かれているブログも憧れます。

内容も、とても印象に残るし、「作品」という感じがします。

ブログを書くのは誰のため? 

私がこのブログを始めて、先月までで338人、はてなブログの読者登録していただきました。

その全員がいまだにブログを書き、お読みになっているわけではないと思いますが、かなりの人数です。

私がブログを始める前に思っていたよりも、ずっとずっと多い数字です。

ただ、私のブログは検索からの流入割合が70%ほどあります。

 

f:id:c089818:20200303203120p:plain

 

Googleアナリティクスを見ても、はてなブログから読んでいただいている方も多いのですが、それ以上にOrganic Searchの割合が高い傾向です。

あまり意識していなかったのですが、150記事以上雑記したことで、検索で引っかかるキーワードが色々含まれた様です。

そうなると私は、はてなブログの読者様に向けた記事よりも、見えない検索窓の向こうのより多くの人達に向けた記事を書くことも必要なのかもしれません。

結論

やっぱり私は「自分のために」ブログを書いていると思います。

  • 自分の書いた文章を読んで、反応をもらいたい「自分」
  • 自分の趣味のことを書いて、仲間を見つけたい「自分」
  • 知識や経験が役に立って、喜んでもらいたい「自分」
  • たくさんに人に読んでいただき、収益をあげたい「自分」

どんなに「人のため」と崇高なことを言っても、結果として自分のために書いているのだと思います。

だから、ブログは楽しいのかもしれません。 

私のブログのテーマは、「自分が読みたい記事を書く」です。

そんな記事を読んで反応していただける方は、 そのまま私と同じ趣味・嗜好の「仲間」だからです。 

まとめ

今回は、ブログを書くのは誰のため?というテーマで、考えてみました。

皆様は、いかがですか?

気が向いたらコメントに、是非お書きください。

そもそもブログを始めた動機って何でした?

実際にブログを始めてみて、楽しいことは何でした?

今でも続けられている(辞めてしまった)理由は何ですか?

 

ブログは誰のために書いていますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

それでは、また次回。 

 

読者登録いただける方はこちらからお願いします。↓