あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことや、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【2020年】Twitterを始めてみました。【初心者でもわかる始め方と基本】

f:id:c089818:20200105141318j:plain

こんにちは、あとかです♪

昨年からブログを始めて、まだ半年にも満たない初心者です。

ブログを書いたり、皆さんの記事を読ませていただくだけでも、初めての事ばかりで、毎日充実してます。

 

そんな中で、今年取り組んでみたい事として年始に考えたのが、「SNSデビュー」です!

 

今回は、SNS初心者が、まずはTwitterに取り組んでみたお話です。

 

 

Twitter(ツイッター)とは?

「今更、何を?」とお思いの方ばかりと思いますが。。。

ツイッターは140文字以内の「ツイート(つぶやき)」を発信します。

ブログと違い、文字制限があることで、気軽にリアルタイムで発信でき、読む方もさらっと確認できます。

一般の個人を始め、芸能人などの有名人や、企業や組織の広報も積極的に取り組んでいます。

ユーザー(アカウント)数は、少し古いデータですが、全世界で3.3億人、日本だけでも4500万人もいます。

Twitterは、ユーザー間の「ゆるいつながり」が魅力かと思います。

気に入った相手のTwitterを「フォロー」することで、相手にとっては「フォロワー」となります。

「フォロー」すると、相手がツイートする度に、その内容が自分のタイムラインにもリアルタイムで表示されます。

「はてなブログ」の読者登録と似た感じですね。

単純にリアルタイムに思いを呟くこともありますし、ブログをされている方は、「更新を知らせる」ことで流入を増やすことも可能です。

 

Twitter(ツイッター)の始め方

 私同様、超初心者が初めてTwitterを始めるための備忘録です。

 

1 アプリをダウンロード

パソコンでも可能ですが、SNSという性質上、やはりスマホを活用することが現実的でしょう。

Androidの方はGoogle Playから、iPhoneの方はApp storeからそれぞれ「twitter」で検索し、当然、公式アプリをダウンロードできます。

もちろん無料です。

その後、Twitterアイコンをタップするとアカウント情報の登録画面が表示されます。

もし以前にTwitterアカウントを作ったことがあり、アカウント情報を覚えている人は「作成済みのアカウントを使う」を選びましょう。

 

2 アカウントを作成

①名前

実名でされている方もいらっしゃいます。

Twitter上で使用するユーザー名を使用できます。

私の場合は「あとか」で登録しています。

また、名前は登録後に変更することも可能です。

②電話番号またはメールアドレス

登録完了後に、登録したメールアドレス宛に最終確認メールが届きます。

③Twitter用のパスワード

当然ですが、セキュリティ上安全なパスワードを設定しましょう。

わかりやすい場合、「乗っとり」などの被害に遭う可能性があります。

④連絡先の同期

「同期する」を選ぶと、スマホの連絡先に登録されている人でTwitterアカウントを持っている人をまとめて自動で検索してくれます。

SNSを始めたことをオープンにしたい場合は選択しましょう。

後から登録したい場合は「今はしない」を選択します。

⑤興味のあるトピックを選ぶか、検索して追加

エンタメ、スポーツ、ニュースなどのトピック選択とおすすめアカウントが表示されます。
すぐにフォローしない場合は「今はしない」でもOKです。

⑥正確な位置情報

利用端末の位置情報の収集、保存、使用許可について、許可するかどうか選択します。

許可をした場合は位置情報に基づいたツイートや広告、ニュースなどが表示されるようになります。

「今はしない」でも、OKです。

⑦設定終了語、確認メール受信

最終確認→登録完了!

 

結構、簡単でした。

3 初期設定

①プロフィール設定

プロフィール設定できます。

とりあえず、最低限、以下の設定はした方が良いかと思います。

  1. ヘッダーの画像
  2. プロフィール画像
  3. プロフィールの説明

②まず読んでみる

いきなりツイートするのは怖い(?)ので、まず他の方のツイートを読むのはいかがでしょうか?

特に興味のある、映画やテレビ番組、芸能人、スポーツ選手などは必ずと言って良いほど、Twitterを活用しています。

f:id:c089818:20200105133417p:plain

一番下の虫眼鏡マークから、「キーワード検索」します。

試しに「水曜どうでしょう」と打ち込んでみると、検索候補と公式、非公式のTwitterアカウントが表示されます。

 

f:id:c089818:20200105133636p:plain

 

少し横道にそれますが、どうでしょうファンにはおなじみの藤村さん、嬉野さんのディレクターコンビのTwitterにYOUTUBEにアップされた動画が紹介されています。

神谷浩史さんなどの人気声優が、「どうでしょう」の名場面を本気で再現しています。

 

 

  

 閑話休題です。

③フォローする

こういった今後も読みたいアカウントを見つけたら、早速フォローします。

ツイートの右上に「V」字マークがあります。

そこから、フォローできます。

f:id:c089818:20200105134547p:plain


 

ブログの場合、このようなフォローボタンがからフォローできます。

④リツイートする 

気に入ったツイートを自分のタイムラインにもツイートして、自分のフォロワーの拡散できます。

f:id:c089818:20200105134846p:plain

該当ツイートの一番下に、矢印が2本で四角形を描いているアイコンからできます。

そのまま「リツート」か「コメント付きでリツイート」かを選択できます。

 

f:id:c089818:20200105135206p:plain

⑤自分でツイートする

Twitterの画面の「羽ぺん」のアイコンからいつでも呟けます。

また、はてなブログの場合、記事を更新する度に同時にツイートすることもできます。

予約配信時も可能です。

#ハッシュタグ

「キーワード検索」で引っ掛かり、候補として表示されます。

「#」(半角)をつけて、キーワードを入力して、スペース(空白)を1文字入れると自動的に、ハッシュタグとして認識されます。

結構、簡単です。(青色に変わっている部分がハッシュタグです)

f:id:c089818:20200105135945p:plain

 

まとめ

今回はTwitter初心者が、まずは始めるまでの基本をレポートしました。

新しいことを始めるというのは楽しいです!

今のところ、海外ドラマ関係のアカウントと、ブログを読ませていただいている方のTwitterのフォローから初めています。

 

他のSNSでは、FacebookやInstagramもアカウントは持っているのですが、全く活用できていません。

その辺も今年、取り組んでみたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回。