Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【女優・岸井ゆきのさんの魅力】誰かに似ている様な気がするけれど、思い出せないのは私だけ?

 こんにちは、あとかです♪

 最近私が気になっている女優さんに「岸井ゆきの」さんと言う方がいらっしゃいます。

 最近も、様々な映像作品に出演され、存在感を示しています。

彼女がTV等に出ているのをたまたま見かけると、私はいつも目を引かれます。

見た目も魅力的な女優さんですが、特にその声がよく通って響く様に感じます。

そして毎回、彼女が誰かに似ている様な気がするのですが、思い出せないのです。

 

今回は、女優・岸井ゆきのさんの魅力とオススメしたい出演作品について、ご紹介します。

 

 

画像引用元:http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=10

女優・岸井ゆきのさんの魅力とオススメの出演作品

「岸井ゆきの」さんは

事務所による公式ホームページによると、彼女は、1992年2月11日生まれの28歳。

神奈川県生まれだそうです。

身長は148.5cmで、最近の若い方の高身長の傾向からすると、意外と可愛らしいサイズです。

デビューは2009年で、それ以来、多くの映画、ドラマ、舞台にも出演されています。

映画初主演は、2017年の「おじいちゃん、死んじゃったって。」

コメディドラマや、NHKの大河ドラマ、連続テレビ小説にもメインどころで配役されています。

パリッとした美人女優さんというよりも、リアルな可愛らしい魅力があります。

目のあたりが特徴的で、印象強いです。

また、声がよく通るので、セリフが聞き取りやすく、出ているとすぐに耳でも気がつきます。

今後も、新たなドラマ等も控えていて、私自身、とても注目している女優さんです。

岸井ゆきのさん出演おすすめ作品

Amazonオリジナル「さまぁ〜ずハウス」9話ゲスト(2018年)

f:id:c089818:20200614231346p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

Amazonオリジナルのワンテイクドラマです。

ワンテイクドラマとは、「リハーサルなし」「撮り直しなし」「制限時間あり」で撮影される1話完結のぶっつけ本番のドラマです。

毎回、さまぁ〜ずの大竹さん、三村さんと、ゲストとして様々な女優さんが登場します。

岸井ゆきのさんは、9話に登場します。

その回では、スーパーの事務所を舞台に、社長役を大竹さん、従業員役を三村さんと岸井さんがそれぞれ演じます。

販売促進の店内放送を録音するというシチュエーションで、岸井さんの器用さが爆発しています。

ある場面では、さまぁ〜ずの2人をも笑わせてしまうコメディエンヌぶりでした。

そして、この作品でも、彼女の声の良さが際立っています。

めちゃくちゃ笑いました。

元々、この番組が好きなのですが、中でも彼女の出演回は、ベストのひとつと言って良いかもしれません。

f:id:c089818:20200614231541p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ

TVドラマ「浦安鉄筋家族」 (2020年)

画像引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/urayasu/intro/

2020年4月からの放送でしたが、残念ながら、コロナウィルスの影響で、7話以降が放送延期となってしまいました。

原作が好きだったので、楽しみに観ていましたが、仕方がありません。

岸井ゆきのさんは、大沢木家の長女、桜役で出演しています。

原作漫画では中学生ですが、ドラマでは高校生の様です。

28歳の彼女が演じているのですが、違和感が全然ありません。

サンボマスターが主題歌「忘れないで 忘れないで」を歌い、岸井さんを始め出演者がMVにも、ドラマのオープニングにも登場しています。

このMVだけ観ていても、結構楽しいです。


サンボマスター「忘れないで 忘れないで」MUSIC VIDEO

 

東京ガスCM/「家族の絆」母からのエール編(2014年)

就職活動に苦戦している大学生を、岸井さんが演じています。

彼女の演技がうますぎたためか、本当の就活生が「身につまされて辛すぎる」ということで、何と放送中止となってしまいました。

親目線で観ても、当事者である就活生も、確かにかなりキツイとは思います。

少しだけ前向きなラストではありますが、とてもリアルに感じました。

 


東京ガス CM 家族の絆 「母からのエール」篇

映画「友だちのパパが好き」(2015年)

f:id:c089818:20200614225357p:plain

画像引用元:Amazonプライムビデオ
岸井ゆきのさんは、タイトルの「友達のパパ」を好きになる役ではありません。

親友から、自分の父親に言い寄られる娘の役の方です。

正直言うと、ストーリー自体は少し気持ち悪いです。

パパ役の吹越満さんと岸井ゆきのさんの演技のおかげで、何とか最後まで見られます。

彼女の演技はとても自然なので、少しボソボソ喋っている様に聞こえます。

とは言え、元々がよく通る声なので、セリフはクリアに聞き取れます。

ただ、岸井さんは娘役でなく、親友のパパを好きになる役の方が、映画としては面白くなった様な気もします。

オススメと書いておきながら、こんな感じのレビューですが、岸井さんの最後の出演シーンは、とても良かったと思います。

 映画「前田建設ファンタジー営業部」(2020年)

画像引用元:Amazonプライムビデオ

建設会社が懐かしのアニメ「マジンガーZ」の格納庫を作ろう!と思い立ったグループの、実話に基づく映画です。

マジンガーZの格納庫とは、プールの底面が割れて、水が落ちていきながら、その下から巨大ロボットがせり上がってくるアレです。(昭和のおじさんしかわかりません)

岸井ゆきのさんは、メンバーの1人のOL役として出演しています。

熱すぎるメンバーのうまいツッコミ役というかボケ役というか、良いポジションです。

個人的には、今のところ、今年唯一劇場で鑑賞した映画となっています。

まだ一部では劇場で現在も公開されている作品ですし、 VODサービスやDVDも発売されていません。

今後、もし機会があれば是非、ご覧ください。

 


映画『前田建設ファンタジー営業部』 予告

今後の出演予定作

ドラマ「スイッチ」(2020年6月21日)

f:id:c089818:20200615002838p:plain

画像引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/switch/#/?category=drama

脚本は坂元裕二さんで、阿部サダヲさんと松たか子さんがダブル主演です。
岸井さんも、松たか子さん演じる弁護士の事務次官役で出演される様です。

同じ脚本家の「カルテット」が面白かったので、期待しています。

ドラマ「私たちはどうかしている」(2020年7月以降)

このドラマも4月期のドラマが延期となっている分、7月からではなくそれ以降にずれ込みそうです。

原作は漫画で、岸井さんは、日本屈指の名旅館「長谷屋」の三女役。

公式ホームページの人物紹介によると、

控えめで自己評価が低いが、まっすぐで芯の強い女性で、ややおっちょこちょいの一面も...そんな長谷栞役を演じるのは、岸井ゆきの。

とても、彼女に合っている様に思います。

始まるのは楽しみですが、いつになるのでしょうか?

 

まとめ

今回は、女優・岸井ゆきのさんの魅力とオススメしたい出演作品について、ご紹介しました。

 

<ご紹介した出演作品>
 Amazonオリジナル「さまぁ〜ずハウス」9話ゲスト(2018年)
 TVドラマ「浦安鉄筋家族」 (2020年)
 東京ガスCM/「家族の絆」母からのエール編(2014年)
 映画「友だちのパパが好き」(2015年)
 映画「前田建設ファンタジー営業部」(2020年
<今後の出演予定作>
 ドラマ「スイッチ」(2020年6月21日)
 ドラマ「私たちはどうかしている」(2020年7月以降)

 まだまだ、沢山出演されていますが、ごく一部ということでご容赦ください。

 

冒頭にも書きましたが、この女優さん、いつも誰かに似ていると思うのですが思い出せないのです。

同僚は、「じゃりン子チエのヒラメちゃんに似ている」と言っていました。

そうでしょうか??

f:id:c089818:20200615005224p:plain

画像引用元:http://www.futabasha.com/chie/comics/frame.html

ヒラメちゃんの様に、彼女は確かに目が少ーし離れている様な気もします。

それでも、何だか、すっきりしないのです。。。

 

岸井ゆきのさんって、誰に似ていると思います?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また次回。