Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【ブログの7不思議】1ヶ月間「はてブ砲」を狙い続けてみた。その方法と意外な結果【PVと収益は?】

こんにちは、あとかです♪

私は、毎日沢山のブログを読ませていただいています。

中には、「◯◯砲が着弾して、爆発的にPVがアップした!」という記事をよく見かけます。

それらの、どの記事を読ませていただいても、「ラッキーだった」というニュアンスが強い気がします。

むしろ、狙った記事の方が「〇〇砲」に当たらなかった、と書かれている方が多い印象です。

 

今月、私は、実験的に「〇〇砲」をあえて狙ってみること、にチャレンジしました。

Google砲、スマニュー砲と並んで、はてなブログの方にはおなじみの「はてブ砲」が、比較的狙えそうな予感がしました。

 

今回は、「はてブ砲」を1ヶ月間狙ってみた、その方法と結果について、ご紹介します。

  

f:id:c089818:20200229001028p:plain

「はてブ砲」を当てるための仮説とその方法

①ブックマークの勢いと数

「はてブ砲」成功体験の記事を読むと、内容はかなりマチマチでした。

ただ、投稿して30分〜1時間以内にブックマークを3つ以上もらえると、「はてなブックマーク」の「新着」欄に掲載されるというのは信憑性がありました。

 

その様な短時間にブックマークしてもらえるためには、読みやすい時間に記事を投稿しないといけないと思いました。

私は、記事のストックがなく、常に書き下ろしのため、いつも更新が夜中になってしまいます。

それを19〜23時くらいまでに更新すると、ブックマークがつきやすいのでは?と仮説を立てました。

配信時刻を変更

読んでいただけることが多い時間帯に記事を更新することにしました。

私はいつも通り夜中に記事は書きますが、敢えて次の日の19〜22時くらいまでに配信してみました。

更新時刻を優先し、記事の更新頻度は落ちましたが、今月は実験と割り切ることにしました

 

②タイトルに拘った方が良いのでは?

SEO対策にも必要なことだと思います。

けれども、私のタイトルの決め方は「適当」です。

一応仮タイトルをつけて記事を書き始めて、後で考えようと思うのですが、結果そのまま投稿してしまいます。

少なくても初見の方がその記事のタイトルだけ見て、読んでみたいと思わせることが重要ではないか?と考えました。

タイトルを一晩考える

記事の更新時刻を優先したため、記事を書いてから投稿まで時間がありました。

いくつも考え、ギリギリまで変更しました。

そのため、同じ様なタイトルがないかもチェックすることができました。

 

③もちろん記事の内容の充実

「はてブ砲」と無関係に、読んでもらえる記事を書くことは当たり前なのですが、「はてなブックマーク」のカテゴリーを意識することにしました。

色々な記事を読むと、PV数が爆増する「総合」に掲載されるためには、何らかのカテゴリーで「人気」になるのがまず第一歩の様です。

そこで、感覚的に読まれる人数の多そうな「エンタメ」のカテゴリーに載ることを目指してみることにしました。

「エンタメ」に載るための記事

私は、海外ドラマの記事をこれまでも書いてきました。

正直言って、海外ドラマの記事はPVが必ず落ちます。

観てない方は興味がないし、観ている方もネタバレなしの紹介記事は興味がないからだと思います。

海外ドラマを、観ている方も、観ていない方も興味が出そうな内容を検討しました。

ここが一番大変でした。

また、「海外ドラマ」以外でも、以前から温めていたネタをここで使うことにしました。

「はてブ砲」を狙った結果

 「エンタメ」欄狙いの記事

www.atoka.xyz

はてブ砲に当たることもなく、特にPV数に変化はありませんでした。

いつものような記事なので当たり前ですし、村上春樹の新作が出たわけでもないタイミングでは特に何も起こりませんでした。

村上春樹の新作小説が発売される頃に、検索で読んでもらえるかもしれません。

 

タイトルに拘ってみた記事で「はてブ砲」に着弾

www.atoka.xyz

この記事が、今月初めての「はてブ砲」に当たりました。

今月、タイトルに悩んだことによって、生まれた記事です。

「グッとくる」という部分が、読んでもらえた要因の様な気がします。

ただ、謎の「学び」というカテゴリーだったせいか、思ったよりはPVが伸びませんでした。

カテゴリー「学び」
PV数 :約600
要因:タイトルの「グッとくる」というキャッチーさ

 

「はてブ砲」の記事で「はてブ砲」に着弾

www.atoka.xyz

続いて、この記事もはてブ砲に当たりました。

記事本文内にリアルタイムで、はてなブックマーク「新着」から「人気」欄に移行したこと等を追記しました。

タイトルの「はてブ砲の謎」に、記事を投稿した後も迫るという企画でした。

「おもしろ」というカテゴリーの方が「学び」よりも勢いがありました。

1時間毎のPV推移はこんな感じでした。

f:id:c089818:20200228232319p:plain

 

カテゴリー「おもしろ」
PV数 :約900
要因:「はてブ砲の謎」というタイトル。更新時刻。

 遂に「エンタメ」欄で「はてブ砲」+「〇〇砲」に着弾 

www.atoka.xyz

途中まで観てきた海外ドラマを今後どうするか、自分のことを語るという、かなり肩の力の抜けた記事でした。

この記事が意外にも、とんでもないことになりました。

ただ、何故、この記事がこんなに読まれたのか、全くわかりません。

海外ドラマの同志の「ともさん」ブログの「海外ドラマ事情」という記事が好きで、そのオマージュ(パクリの上品な呼び方です)として書いた記事です。

強いてあげればタイトルが好まれたのか??といった程度です。

カテゴリー「エンタメ」
PV数 :約4000
要因:謎。タイトル??

 

同じく1時間毎のPV数の推移ですが、上のグラフと縦軸の数字が一桁違います。

f:id:c089818:20200228232505p:plain

結果として、この記事は、「はてブ砲」だけでなく、「Google砲」「スマニュー砲」にかすった様です。

その証拠にブックマーク数がPV数と比較して、やけに少ないのです。

この記事には明らかに「はてなブログ」外部からの流入が多かったと思います。

実際に、この記事を更新した後の3日間だけで、Googleアドセンスの収益は、先月1ヶ月分ありました。

ついでに着弾

www.atoka.xyz

「エンタメ」カテゴリーに、また掲載されました。

ただ、かなり下の方をウロウロしていて、それほど読まれている感覚はありませんでした。

最初、はてなブックマークに掲載されているのに、気づいてすらいませんでした。

海外ドラマ「プリズン・ブレイク」単体の記事でしたので意外でした。

何故、はてブ砲に着弾するのか、理由が余計に分からなくなりました。

カテゴリー「エンタメ」
PV数 :約400
要因:謎。前記事の余波?勢い?

はてブ砲着弾の結果

一応「狙ってみた」結果として、2月度に「はてブ砲」に4回着弾しました。

現在、月間アクセス数は、過去最高を更新中です。

2月28日の現時点で、月間PV数は、9852ですので、初の月間1万PVに達するかもしれません。(閏年のおかげですが。。。)

 

果たして、本当に狙って「はてブ砲」に当たったのか?

私には、あまりピンときていません。

けれども、事実として、今月大小4度の「はてブ砲」には着弾しました。

個人的にはそれなりに満足です。

 

f:id:c089818:20200228234707p:plain

 

まとめ

今回は、「はてブ砲」を1ヶ月間狙ってみた。その方法と意外な結果についてご紹介しました。

 

読んでくれた人数が増えたこと、それ自体は、嬉しいことではあります。

ただ、正直言って、「〇〇砲」を狙って記事を書くのは、今後は「もういい」と思っています。

PVが爆増している時は、それなりに楽しかったのですが、結構苦しいこともありました。

更新頻度が落ちるのが辛かったのと、タイトルで悩みすぎるのも楽しくなかったので、これからは気にせず記事を書いていきたいと思います。

 

「自分の読みたい記事を書く」というのが、本来の私の方針です。

自分の読みたい記事を書いて、それが気に入っていただける、同好の方と繋がりたいと思います。

その上で、検索され、読みに来てもらえる、息の長い記事を書くことも目標です。 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、また次回。

  

読者登録いただける方はこちらにお願いします!