Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【ガキの使い】「笑ってはいけない」シリーズまとめ/歴史と見どころ【NEW!2019年最新版】

近年の大晦日と言えば、私は「ガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけない」シリーズを観ながら、いつの間にかスルッと年越しです。

カウントダウンなどしませんしね。。。

 

2019年末の最新作は、高校を舞台にした「青春ハイスクール24時」が放送されました。

元々はレギュラー放送の罰ゲームから始まった企画ですが、紅白歌合戦と並んで、すっかり大晦日の定番となりました。

 

今回は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」絶対に笑てはいけないシリーズの歴史と見どころについて、まとめてみました。

また、お楽しみのエンディングの本人歌唱による替え歌もまとめています。

  

f:id:c089818:20191223122429j:plain

 

 

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」とは

1989年10月から放送開始で、2019年に30周年を迎えた超長寿番組です。

ダウンタウンの番組の中でも、最も長く続いています。

以前は、漫才ネタやフリートークが中心でしたが、近年は企画が中心です。

現在のレギュラーは、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)の5人です。

 2003年からレギュラー放送の中で罰ゲームとして始まった「笑ってはいけない」シリーズは人気企画となり、2007年からは大晦日の年越し番組となりました。

2019年の大晦日に放送される「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」で、通算で第17弾となります。 

「笑ってはいけない」シリーズの歴史とおすすめシーン

1 絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅

2003年7月〜。記念すべき1回目は罰ゲームとして行われました。

4対1の変則ボウリング対決で、浜田さん1人に敗れた、松本さん、山崎さん(現 月亭方正さん)、ココリコの2人の罰ゲームとして行われました。

勝った浜田さんは仕掛け人として、途中から登場します。

当然ながら、ドSの部分が存分に発揮されます。 

笑った場合の罰は、尻叩きではなく、吹き矢でした。

<みどころ>
笑いのジャッジが厳しくなったのを感じた、松本さんが、「あれ?これ、ダウンタウンの浜田来たんちゃうか?」と、気づくシーンです。
その後、ココリコの遠藤さんに、「ダウンタウンって、説明いります?」と言われ、思わず吹き出してしまい、罰を受ける羽目になります。

2 絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原

2004年12月〜レギュラー放送。

今回は、「わさび寿司ロシアンルーレット対決」で敗れた、浜田さん、山崎(月亭)さん、ココリコ田中さんの罰ゲームでした。

仕掛人は、勝者チームの松本さんと、遠藤さん。

ドSの浜田さんが仕掛け人でない分、若干優しい感じでした。

それでも、浜田さんが罰を最も受けた唯一の回です。

<みどころ>
スターウォーズのテーマと共に、C3-POが登場し、部屋の窓を開けて帰って行きます。
その度に腹を立てて、浜田さんがピシャッと窓を閉めるのですが、その後もしつこいくらい繰り返しスターウォーズの音楽と共に登場します。
そのあまりの連発に、浜田さんがハマって笑ってしまい、何度も罰を受けることになります。
(実は、次のネタのためにスタッフサイドでは、窓を開けておきたかったのですが、その度に浜田さんが閉めるので、何度も出て来ざるを得なかったのでした。)

3 絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)

2005年10月スペシャル放送。

またもや、「ビリビリコンセント・ロシアンルーレット対決」で敗れた松本さん、山崎さん(現 月亭方正さん)、ココリコの2人の罰ゲームとして行われました。

当然、仕掛人は浜田さん。

舞台は「私立くちびる西高校」という設定となり、その後の年末特番の主なフォーマットは完成します。

芸人さんだけでなく、役者さんや歌手など、普段バラエティ番組には出演しないようなキャストも登場し始めます。(温水洋一さん、かまやつひろしさん、阿藤海さん)

途中から罰の指揮をとり始めた浜田さんの登場を、今回も見えていないのに、松本さん達は気付きます

<みどころ>
スタッフにワインを事前にしこたま飲まされ、泥酔した山田花子さんが「トイレの花子さん」として登場するシーンです。
松本さんらは、普通に困っています。

4 絶対に笑ってはいけない警察24時!!

2006年12月31日、年越し放送開始です。

「タライアンルーレット対決」で敗れた浜田さん、山崎(月亭)さん、遠藤さんの罰ゲームとして行われました。(罰ゲーム企画としては最後)

仕掛人は松本さん、田中さんです。
「しゃくれ警察署」を舞台に、新人研修という設定で罰を受ける3人が送り込まれます。

<みどころ>
浜田さん同様ドS(キャラ)西川史子さんが、監察医として登場し、動くことができない遺体役の温水洋一さんなどをバチバチとビンタを張るシーンです。

5 絶対に笑ってはいけない病院24時

2007年12月31日、年越し放送。
この回から、罰ゲームでなく、全員参加となります。

つまり、「全員OUT」のコールはこの回から。

「ガースー附属黒光り記念病院」を舞台に、看護師として勤務するという設定です。

<みどころ>
落とし穴に落ちるシーンは鉄板です。
①遠藤さんが騙されて、自ら落下
②マイケル冨岡さんが、颯爽とオープンカーから飛び降り、そのまま落下。
③漫画家の楳図かずおさんが、体重が軽すぎて落とし穴をほぼ渡り切りそうになりながらも、落下。

6 絶対に笑ってはいけない新聞社24時

2008年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光り新聞社」を舞台に、5人は新聞記者という設定でした。

その後定番となる、バス移動中の仕掛けが始まりました。

マツコデラックスによる仕掛けに全員ハマってしまい、バスだけで相当の罰を受けました。

エンディングテーマソングとして、サンプラザ中野くんが「大きな玉ねぎの下で」の替え歌を披露しました。

この回以降、本人歌唱による替え歌は恒例化しました。

<みどころ>
女優の片平なぎささんが受付嬢役で登場し、5人が質問に何か答える度に、「ええっっ!?」と真剣に驚く演技をし、「火曜サスペンス劇場」のアイキャッチが流れるシーンです。

7 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時

2009年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光りプリンセスホテル(スガプリ)」を舞台に、5人はホテルマンという設定でした。

引き出しネタで、本物の歌手が替え歌で罰をただ指示するDVDが登場しました。

中村あゆみさんの「翼の折れたエンジェル」、もんたよしのりさんの「ダンシングオールナイト」で、田中さんや山崎(月亭)さんが罰を受け、全員笑ってしまいました。

ついでに、別のシーンで、岩崎良美さんの「タッチ」の替え歌も披露され、歌詞通りに田中さんにタイキックが執行されました。

エンディングの替え歌は、シャ乱Qの「シングルベッド」です。

<みどころ>
受付嬢役の前田美波里さんが、宝塚仕込みの本格的な男役のミュージカルをめちゃくちゃカッコよく披露するシーンです。
遠藤さんを「エンドレー!」と呼びます。
(「ベルサイユのばら」の「アンドレ」風に)

8 絶対に笑ってはいけないスパイ24時

2010年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光り諜報局(GIA)」を舞台に、5人はスパイという設定です。

「鬼ごっこ」企画が開始となりました。

笑いは関係なく、鬼に捕まった時点で、OUTとなり罰を受けることになります。

松本さんは股関節唇損傷の手術をしたこともあり欠場、代わりに俳優の沢村一樹さんが登場しました。

エンディングの替え歌は、大事マンブラザーズバンドの「それが大事」です。

<みどころ>
引き出しネタの中のDVDで、保坂直樹さんや田中律子さん等、かつてご本人達が出演していたような、トレンディドラマ風の次回予告が流れました。
その中のセリフで、田中さんにタイキックが執行されることに。。。

9 絶対に笑ってはいけない空港24時(エアポート)

 2011年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光りエアラインシステム(GAS)」が舞台で、5人はキャビンアテンダントという設定でした。

浜田さんのミニスカ巨乳の扮装の時点で、既に笑いの武器となりました。

エンディングの替え歌は、奥田民生さんの「愛のために」です。

<みどころ>
清楚な感じの女優の高橋恵子さんが、厳しい教育係として、にしおかすみこさんのネタの完コピをしています。
 三点倒立が全然できず、「犬神家!」は不発でしたが、あまりのできなさに5人は完全に笑ってしまいます。

10 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時

2012年12月31日、年越し放送。
「ガースー法人 聖(セント)黒光り学園(GSG)」を舞台に、5人は(金八先生風)教師という設定でした。

なぜか、途中タイムスリップし、江戸時代が舞台になります。

恒例のエンディングの替え歌は、藤井郁弥さんの「TRUE LOVE」です。

<みどころ>
今回も引き出しネタは爆笑でした。
①スクラッチを削ると自動的にタイキック執行
②子ゴリラの顔に浜田さんの顔面を合成した自然すぎる写真
③スロットマシンで当たると、画面に「タイキック」の文字が!
④(DVDには収録されませんでしたが)北野武監督の映画「アウトレイジビヨンド」の本物の予告編映像が流れ、最後に西田敏行さんが役のままで、「田中!タイキックじゃぼけえ!」と怒鳴りつけます。

11 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

2013年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光り地球防衛軍(GDFE)」を舞台に、5人は新人隊員という設定でした。

浜田さんだけ女性隊員のコスチュームでした。

バス車内で、オードリーの若林さん、女優の高岡早紀さん、EveryLittleThingの伊藤一朗の寸劇が始まりますが、伊藤さんの声がか細すぎて全く聞こえず、笑いが止まりませんでした。

さらに敵対組織役で登場した天龍源一郎さんは、音量的には聞こえているものの、何を言っているのかはさっぱりわかりませんでした。

エンディングの替え歌は、斉藤和義さんの「やさしくなりたい」です。

<みどころ>
引き出しネタで、入っていたDVDを再生すると、田中さんの実の息子からの感謝の手紙が読み上げられます。
聴きながら、感動で泣きじゃくる田中さんですが、最後に息子さんが自分の名前を「田中タイキック」と名乗ります。
感激の涙をボロボロ流しながら、タイキックを受けると言う状況となります。

12 絶対に笑ってはいけない大脱獄24時

2014年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光り中央刑務所(GKCP)」を舞台に、5人は囚人という設定です。

囚人の友近さんに面会に来る男として、中条きよしさんと西岡徳馬さんが登場します。

西岡さんはテツ&トモと3人で、ネタを披露し、キレキレに踊ります。

最後の替え歌エンディングは、ウルフルズの「バンザイ」でした。

<みどころ>
刑務所長役で西川ヘレン(西川きよし夫人)さんが登場します。
ヘレンさんを始め、それぞれの心の声が勝手にナレーションで漏れ聞こえてくるというネタが爆笑でした。

13 絶対に笑ってはいけない名探偵24時

2015年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光り探偵事務所(GKDA)」が舞台で、5人は新人探偵という設定です。

放送時には、スペシャルゲストとして、中居正広さんがほんの少し参加しました。(DVD等には未収録です)

毎回恒例となってきた田中さんのタイキックですが、今回は日本直販風の通販番組であるアイテムを手に入れます。

それは、エアバッグ式の防御アイテムでしたが、不具合があり、全く役に立たないという結果になります。(エアバッグ自体が小すぎたり、蹴られるお尻でなく前側にふくらんだりします)

エンディングの替え歌は、Every Little Thingの「Fragile」でした。

<みどころ>
方正さんがお尻丸出しの面白メガネの格好で、メンバーを笑わせにかかったため、見かねた松本さんが「連帯責任カード」を使用します。
そのカードは、10分間は誰が笑っても「全員OUT」になるルールです。
全員がお尻を叩かれますが、生尻状態の方正さんのダメージがとんでもないことになります。

14 絶対に笑ってはいけない科学博士24時

2016年12月31日、年越し放送。
「ガースー黒光り科学研究所(GKSL)」を舞台に、5人は博士という設定です。

ゲーム企画では、耳を塞いだ相手に口の動きだけで伝えていく「伝言ゲーム」等が行われました。
「後出しジャンケン」では、相手より後に負ける手を出すという結構難しいルールでした。
ダウンタウンの2人の対決は、かなりのポンコツ(老化?)な姿を見せ、お腹が痛くなります。

エンディングの替え歌は、米米クラブの「君がいるだけで」でした。

<みどころ>
俳優の西岡徳馬さんの、吉本新喜劇のすっちーさんとの完璧な「乳首ドリル」は必見です。

15 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!

2017年12月31日、年越し放送。
「ヘイポー州立おまめ中央警察署(HOCP)」が舞台で、5人は新人アメリカンポリスの設定でした。

今回は、ダウンタウンの2人を始め、スキャンダルがあったゲストのベッキーさんまでもタイキックを受けました。

エンディングの本人による替え歌は、ケツメイシの「涙」です。

<みどころ>
方正さんが、ブリーフ(お尻に布一枚状態)の「がきデカ」のコスチュームに変身した直後、呪いの人形が突然笑い出し「アイム方正!」と叫びながら高笑いします。
そうすると、なぜか方正さんが笑ったことになり、罰を受けることになります。
洋画「チャイルドプレイ」のチャッキー風の人形は鍵付きのオリの中に入っていて、なかなか取り出せません。
そうこうしている間にも、チャッキー人形は幾度も高笑いし、その度にお尻の防御の薄い方正さんに罰の無限地獄が繰り返されます。

16 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!

2018年12月31日、年越し放送。
「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所(HAIO)」を舞台に、5人はトレジャーハンターの設定でした。

所長役の古舘一郎さんが、ハリウッドザコシショウを完コピしました。

引き出しネタで「ひょっこりはんセット」を使うことになりますが、ダウンタウンの2人共、ドすべりさせられます。

毎回恒例の田中さんへのタイキックは、公平にカードバトルの結果で決めることになり、一旦は回避したかと思われますが。。。

エンディングの替え歌はレミオロメンの「粉雪」でした。

<みどころ>
伝説の霊能力者役でローラさんが登場します。
緊張感ゼロな上、真面目にしようとすればするほど、笑ってしまいます。
メンバーは完全に吊られて、何度も笑ってしまいます。

NEW!! 17 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!

f:id:c089818:20200103225458p:plain

引用元:http://www.ntv.co.jp/gaki/special/index.html

2019年12月31日に、年越し放送。

令和初の「笑ってはいけない」では、「新しい地図」の香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんが要所要所で、笑いをさらって行きました。

おそらくSMAP時代では許されなかったであろう登場の仕方でした。

また、いつもの「つかまってはいけない(鬼ごっこ)」「驚いてはいけない(肝試し)」は放送されず、5人が常に笑いのトラップをかけられるという状況でした。

近年では、かなり面白かったと思います。

視聴率も良かったようです。

事前に流れたニュースで、佐野史郎さんがこの番組の仕掛け人として出演した際に、怪我をされたということでしたが、流石に放送されませんでした。

番組最後の、年始の完全版の予告では佐野さんの映像も流れましたので、そちらでは放送されると思います。

<みどころ>
天海祐希さんが学園の理事長役で登場しますが、ご本人の当たり役「女王の教室」の女教師、阿久津真矢そのままで登場します。
方正さんや遠藤さんにギャグを「やりなさい」とキツく命令する、ドSキャラが際立っていました。 

 

「笑ってはいけない」エンディングの替え歌/歌手と曲名

毎年、最後のお楽しみは、有名アーティストによる本人歌唱のエンディングテーマです。

しかも、その年の「笑ってはいけない」の内容のダイジェストを歌詞に綴った、「替え歌」になっています。

歌手本人の本気の歌唱で、満足度がとても高い終わり方です。

  1. サンプラザ中野くん/「大きな玉ねぎの下で」
  2. シャ乱Q/「シングルベッド」
  3. 大事マンブラザーズバンド/「それが大事」
  4. 奥田民生さん/「愛のために」
  5. 藤井郁弥さん/「TRUE LOVE」
  6. 斉藤和義さん/「やさしくなりたい」
  7. ウルフルズ/「バンザイ」
  8. Every Little Thing/「Fragile」
  9. 米米クラブ/「君がいるだけで」
  10. ケツメイシ/「涙」
  11. レミオロメン/「粉雪」
  12. PUFFY/「これが私の生きる道」NEW!!

まとめ

「笑ってはいけない」シリーズは、毎年大晦日に放送され、紅白歌合戦に次ぐ視聴率を叩き出しています。

2019年末も、最新作「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」が放送されました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

それでは、また次回。