Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【今月観ておきたい】海外ドラマのクリスマスエピソードBEST3

f:id:c089818:20191207000315p:plain

こんにちは、あとかです♪ 

クリスマスも近づいてきましたね。

アメリカでは、1年で最も大事なイベントです。

海外ドラマでも、その時期に合わせた特別エピソードが放送されます。

「特別な日」 だけあって、良い話が多いスペシャルエピソードになっていることも多い様です。

 

今回は、そんな今月観たい海外ドラマクリスマスエピソードをご紹介します。

あくまでも個人の感想ですので、ご容赦ください。

 

また、例によって、私は吹き替え派ですので、吹き替え版準拠、基本的にネタバレ無しです。

 

 

クリスマスって、何でしょう?

そもそも「クリスマス」ってなんでしょうか?

元々、クリスマス(=Christmas)は、ラテン語Christ(キリストの)+mas(ミサ)の意味で、キリストの礼拝の意味です。

「キリストの誕生日」と覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、正確には「キリストの生誕を祝う日」です。

長い歴史があり、諸説が混じっていますが、現在、キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、クリスマスツリーの下にプレゼントを置くのが習わしです。

 

サンタクロースの起源についても、諸説あるそうです。

よく言われている、「サンタクロースの赤い格好は、コカコーラの宣伝から始まった!」というのは完全な嘘だそうです。

それ以前から、赤いコスチュームの記録が残っているそうです。

では、何がオリジナルなんでしょうね???

 

海外ドラマ クリスマスエピソードBEST3!

Dr.HOUSE シーズン4 10話「クリスマスの奇跡」

引用元:https://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/drhouse/index4.html#

あらすじ

クリスマスが近い季節、ボルダリング中の娘を支えている母親の手が突然麻痺します。
ハウスは麻痺の原因を追求するために、母子に質問するうち、母親が何かを隠していると確信します。
ハウスはいつもの通り「患者は嘘をつく」と意に介しませんが、いつもと様子の違いにも気づきます。
麻痺の原因を求めてチームは検査を重ねますが、母親は失明した上、容体はさらに悪化してしまいます。
嘘をついているのは母親本人なのか、彼女の病気に原因があるのか、ハウスとチームは検討を続けます。

 「クリスマスの奇跡」というのが既に皮肉に。

娘と病気の母親に起こる、単純な「幸せクリスマスエピソード 」ではありません。

「Dr.HOUSE」では、と言うよりも、医療ドラマではどうしてもワクワクするだけの話にはなりません。

病気が介在していますし、当然その先には「死の恐怖」もあります。

最後のストーリー部分が、俯瞰から観る様な感じなのです。

是非、観て欲しいエピソードです。

ただ、ハウスはいつも通り、子供っぽい事をしっかりやっています。

 

NCIS シーズン10 10話「新100ドル紙幣」 

f:id:c089818:20191206232642p:plain
引用元:http://paramount.nbcuni.co.jp/ncis/s10/index.html

あらすじ

クリスマスシーズンの雰囲気の、海軍航空基地の住宅街で、海軍勤務の女性が自分の自宅で夫の遺体を発見します。
発見された夫は、死後3週間で、彼の持つ財布には見慣れない100ドル紙幣が隠されていました。
それは、正式に造幣局で印刷され他紙幣とわかりますが、欠陥があり、破棄、焼却処分されるはずのものでした。
一方、ディノッゾは、父のシニアがクリスマスを一緒に過ごそうと直接やって来ていました。
勝手な父に困惑しつつ、過去のあまり思い出したくないクリスマスの思い出も振り返ってしまいます。

 父と息子のエピソード

「NCIS」は9月始まりの3月までなので、毎シーズン、何らかのクリスマスエピソードが絡みます。

ディノッゾのお父さん(シニア)が登場する回は、名エピソードが多いと思います。

それが、クリスマスエピソードとなれば、尚更です。

父と息子の関係は大人になると難しいですが、ディノッゾはお父さんを愛しているし、父も不器用ながらきっと同じでしょう。

そして、トニーが自宅で飼っている金魚の名前が「ケイト」。。。

 

個人的な話ですが、私は父親を15年前に亡くしています。

父はお酒が好きだったのですが、生前一度も二人で飲みに行くことはできませんでした。

私は、もう十分大人でしたし、いつでも行けたはずでした。

それだけは、心残りです。

 

GRIMM/グリム シーズン4 第7話「盗まれたクリスマス」GRIMM/グリム

引用元:https://aboneko.com/grimm4-7

あらすじ

クリスマスパーティーの最中、夫婦にプレゼントが届けられます。
真夜中にその箱から、3人の小鬼たちが現れ家の中で大暴れした上、夫が襲われ負傷します。
侵入者は仮装した子供たちだと被害者は証言します。
ニックは調査を進めていくうち、その意外な正体を知ることになるのです。

変化球のクリスマスエピソード

このドラマ自体が、変化球の様な物なのですが、通常の犯罪ドラマではありながら、舞台となるのは童話の登場人物などが実在する世界です。
主人公の刑事ニックは、タイトル通り(?)グリム一族の末裔です。

過去からの因縁や、歴史上の出来事との絡みなどが面白いドラマです。

今エピソードも、クリスマスエピソードですが、出てくるのは「小鬼」という。。。

最終的には、何やかんやで騒動は収まりますが、「やれやれ」と言った感じです。

「クリスマスの奇跡」的なものは、正直あまりありません。

 

まとめ

今回は、海外ドラマのクリスマスエピソードのオススメBEST3についてご紹介しました。

気合の入ったクリスマスエピソードが感動ものが多いのですが、今回ご紹介したのは少し変化バージョンばかりかも知れません。

少し邪道な感じです。。。 

 <こんな方にオススメ>

  1. Dr.HOUSE シーズン4 10話「クリスマスの奇跡」
  2. NCIS シーズン10 10話「新100ドル紙幣」
  3. GRIMM/グリム シーズン4 第7話「盗まれたクリスマス」

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!

それでは、また次回。