Web
Analytics

あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことやブログのこと、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【SEO対策?】皆さんは、ブログの文字数って、どうお考えですか?

f:id:c089818:20191205235642p:plain

こんにちは、あとかです♪

最近、皆様のブログを沢山読ませていただいていて、思うことがあります。

それは、「私のブログの記事って、文字数が多いなぁ。。。」です。

 

皆さんのブログを読んでいると、短くまとめられていて、しかもインパクトのある記事に憧れます。

勿論長い文章で、勉強になったり、参考になるブログのも沢山あります。 

ブログの適正な文字数って、どれくらいなんでしょうね??

 

今回は、ブログの文字数について、考えてみました。

 

 

ブログの文字数の目安

ここまでで、200文字を超えました。

感覚ですが、毎日更新するようなブログの記事は、2000文字くらいが理想かと考えています。

実際にどんなテーマで書いている方が文字数が少なく、逆に多くなっているのでしょうか?

あとか調べですので、気軽にお読みください。。。

文字数の少ないブログのテーマ

比較的、文字数が少ないブログを拝読しました。

そうすると、大体以下のようなテーマに分けられます。 

  • 毎日更新の日記、雑記
  • 漫画、イラスト、写真がメイン
  • 書評、映画評
  • FXや競馬等の、予想と結果報告 

文章以外に魅きつけるコンテンツが含まれている記事は文字数が少ない傾向にあります。

特に4コマ漫画を書いている方のブログは好きです。

自分でもやってみたいのですが、なかなか踏み出せません。。。

文字数が多くなるテーマ

一方で、比較的文字数が多いブログのテーマを確認しました。

  • まとめ
  • ニュース
  • 書評、映画評
  • ブログ関連(デザイン、アドセンスなど)

やはり、「知識や経験を教えてくださる」系の記事は長くなっています。

 

私自身が書いているのは、「海外ドラマ」、「家電」、「内村さまぁ〜ず」、「ブログ記事」等の、「まとめ記事」が多いです。

そのせいか、文字数が多くなる傾向にあります。

平均すると3000〜4000文字だと思います。

 

ちなみに今回は2000文字以内で書くつもりです。

ブログの適正文字数は?

個人のブログなので、正しいも間違いもないとは思いますが、どのくらいの文字数が読みやすかったり、印象に残りやすいのでしょうか?

SEO対策には長文が良い?

読みやすさなどと別に、よく言われているのが、「文字数が多い方がSEOに良い」という説です。

ただ、実際には「Googleで検索上位に来るのは、文字数自体は関係ない」という、アナウンスがされています。

けれども、明らかに文字数の多い記事の方が、検索順位が上位に来るのは、体感的に事実です。

その理由としては、検索語について「求められている答え」が、単純に「文字数が多い方が含まれている可能性が高くなる」ということが挙げられると思います。

 

例え、500文字の記事でも、必要な情報をすべて完全に網羅していれば、検索トップに来るはずです。

ただ、現実的には、2000文字や、3000文字あった方が、情報に漏れがないのは当然です。

そのため、SEO的に文字数は直接は関係ないものの、無関係とまでは言えない、ということかと思います。

 

大人が1分間で読むことができる文字数

ここまでで、およそ1000文字を超えました

400字詰原稿用紙で 2枚半くらいの文章量です。

大人が、1分間で読める文字数は、平均的には800〜1000文字だそうです。(グラフ参照)

つまり、2分で読んでもらう記事の文字数の目安は、1600〜2000文字ということになります。

f:id:c089818:20191205230808p:plain引用元:https://www.sokunousokudoku.net/hakarukun/result.php

 

自分の読む速さを測ってみる

ちなみに、以下のサイトで、自分の読書速度を測ることができます。

f:id:c089818:20191205225649p:plain

引用元:https://www.sokunousokudoku.net/hakarukun/

 

www.sokunousokudoku.net

 

「自分の名前(ニックネーム)」を記入し、「学年」をプルダウンで選択して、今回はブログの話なので、「横書きでスタート」をクリックします。

f:id:c089818:20191205225942p:plain

 

そこそこの長さの文章を実際に理解しながら読んで、完了後、2問の設問に答えます。

文章の内容について、ちゃんと理解して読み終わっているか確認されます。

 

例えば、私は最初の結果、こんな感じになってしまいました。

f:id:c089818:20191205230137p:plain

タートル級(激遅)な上に、設問に1問しか正解できず、ちゃんと理解できていなかったとバレてしまいます。

(設問は毎回変わりますので、再度チャレンジできます。)

 

是非、お試しいただき、何分くらいで読んでもらう記事にするか、参考にしていただくのも良いと思います。

 

余談ですが、設問に正解できる様に、改めて、注意深く、真剣に読んだものの、私の読書速度偏差値は50を切っていました。。。

f:id:c089818:20191205231840p:plain

文章は選んだ「学年」によって、変更されます。

「学年」は、小学校1年生から中学、高校の各学年と、大学生、社会人です。

社会人(大人)向けはやや難解です。。。

結論

ブログの最適な文字数について、言い切ることはなかなかできませんが、こういうことになります。

  • ブログの文字数は勿論自由!
  • SEO対策は、文字数は間接的には関係していると考える。
  • テーマによって文字数は変動する
  • 大人が1分間に800〜1000文字読むことが目安
  • 何分ぐらいで読んで欲しいか(自分が読みたいか)を基準に、文字数を決めてみる。

ここまでで、およそ2000文字です!

私自身としては、今回は、理想の文字数です。

皆さんは、ブログの文字数って、どうお考えですか?

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

それでは、また次回!