あとかのブログ

海外ドラマを中心に、日々のことや、不意に思い出した思い出等を書き綴ってます。昔、販売の仕事をしていたので、時々家電ことを書いてみたりします。

【意外な結果】海外ドラマ、字幕派? 吹き替え派?【アンケート集計報告】

この記事をシェアする

f:id:c089818:20190928224858p:plain


こんにちは、あとかです♪

 

私は、海外ドラマ、洋画を観る際は、吹き替え派です。 

世間ではどうなのか知りたくなり、先日の記事で、アンケートをお願いしました。 

設問は、シンプルに「洋画や海外ドラマを観ている方、字幕派ですか?吹き替え派ですか?」です。

 

今回は、その結果について、ご報告させていただきます。

 

 元記事はこちらです↓

www.atoka.xyz

 

 

 

アンケート結果のご報告

まずはお礼です。

不躾なアンケートに回答いただいた皆さま、コメントまでいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

アンケートは回答しないまでも、お読みいただいた皆さまも、ありがとうございました!

それでは、アンケートの結果です。

 

f:id:c089818:20191006201203p:plain

アンケート期間:2019年9月29日〜10月5日(実質7日間)

総回答数:32票

  1. 完全に(ほとんど)吹き替え派 :16票(50%)
  2. 完全に(ほとんど)字幕派   : 9票(28%)
  3. 作品によって違う       : 7票(22%) 
  4. その他            : 0票(0%)

 

この様な、結果でした!

 

考察

正直、私の事前の予想は、全くハズレでした。

「完全に(ほとんど)吹き替え派」が、ダントツ(最多票)です。

続いて2位「完全に(ほとんど)字幕派」、ほぼ近接して3位「作品によって違う」の順でした。

 

世の中は、すでに「吹き替え派」が席巻している!?

と思ったのですが、冷静によく考えてみると、そういうわけでもないようです。

 

このブログを続けて読んでいただいている方は、私の紹介文や記事を読んで、少しは共感いただている可能性があります。(もしくは否定まではしていない?)

私の記事の海外ドラマの話題は、ほぼ「吹き替え」の話です。

と言うことは、元から「吹き替え派」の方の割合が多いブログなのかも知れません。

 

かなりバイアスがかかった母集団だったと言うことに、今更ながら気付きました。。。

 

ただ、私がブログを始めたきっかけのひとつには、「自分の趣味や嗜好と合う方と交流や情報交換できたらいいな」と言うこともありました。

個人的には、期待通りということかも知れません。

 

f:id:c089818:20190930225744p:plain

コメント、本当にありがとうございました !

このアンケートについて、いただいたコメントをご紹介します。

字幕派コメント

「こんにちは
私は断然字幕派です。
24の吹き替えと実際の口調が全く違いすぎて(笑)
あと英語の勉強のために(笑)」

英語が聞き取れる方や、勉強されている方にとっては、口元と出てくる音声の違和感が大きいみたいですね。

なるほど!と思いました。

ハリウッド版の「ゴジラ」(ジャン・レノが出ていた方でない)で、渡辺謙さんが出演され、セリフは英語でした。

その吹き替え版では、勿論ご本人が声を当てていましたが、確かに口に動きと日本語セリフは合っていませんでしたね。

 

字幕派→吹き替え派コメント

初めまして。
昔は字幕だったんですけどね。
映像に集中できないなどの理由から今は吹き替えです。
本場ハリウッドでもずっと前から字幕は流行ってなくて、どこの国の映画でも英語をしゃべってるなんて話を聞きましたよ。
最終的にはひとそれでしょうが・・・。

コメントにありますが、ハリウッドも字幕でなく、どの国の映画も吹き替えになっているというのは衝撃的でした。

また、昔は字幕派だったけれど、最近は吹き替え派という方も結構多いようです。

よく考えたら、昔は洋画って字幕ばっかりでしたよね?

最近は吹き替えも多く上映されていますので、環境が整ってきたと言えますでしょうか?

 

吹き替え派コメント

こんにちは。
今さらですが海外ドラマは吹き替え派です(笑)
でも映画は、一人で観るなら吹き替え、誰かと観るなら相手に合わせる派です。
心のどこかで吹き替えはマイナーだと思ってて、相手が字幕派ならそれもありと思って主張はしません。

私が、勝手に吹き替え派フレンドと思っている「ともさん」にいただいたコメントです。 

我を通し過ぎない、吹き替え派の奥ゆかしい気質(?)がにじみ出ていますね!

 

ちなみに、私は、ともさんの書かれているブログの大ファンです。

「海外ドラマは吹き替え派」という、まさに「吹き替え派ホイホイ」のブログ名です。

 

管理人の「ともさん」の、過去から現在に至る豊富な視聴経験に裏打ちされた知識を、とても楽しい文章で綴られています。

しかも、膨大な吹き替え声優さんの情報をアーカイブ化するという、壮大な取り組みをされています。

私のような、吹き替え派には、大変ありがたく、更新を毎回楽しみにしているブログです。

 

吹き替え派は勿論、そうでなくても、ぜひ一度お読みになってください!

吹き替え声優アーカイブの記事も大好きですが、不定期掲載の「我が家の海外ドラマ事情」等の周辺記事も楽しいです。

(利害関係は全くありません。純粋にブログの、いちファンです。)

 

ともさんのブログの最新記事です↓

fukikae-drama.com

 

f:id:c089818:20191007195630p:plain

まとめ

私はブログ初心者で、たった2ヶ月ほどしか経験していません。

それでも、読んでいただいた方から、時折コメントなどで反応をいただけます。

中でも、私の書いた昔の話題や海外ドラマについて、「私も好きでした」「よく観てました」と共感コメントをいただけることもあります。

そんな時は本当に嬉しくて、テンションが上がってしまいます。

  

これまで会ったことがない、恐らくこれからもお会いできない可能性の高い、世界のどこかにいらっしゃる方に、共感していただける喜びは至上です。

勝手なシンパシーですが、「友情」みたいなものを感じてしまいます。

 

このアンケート結果を根拠に、このブログでは自信を持って(?)、海外ドラマや洋画では「吹き替え」の話題で押したいと思います。

今後ともよろしくお願いします!

 

ここまでお読みいただいて、ありがとうございました!

 

それでは、また次回!